規制

スポンサーリンク
コラム

三陸特でドローンのFPVで使う無線局の免許を申請するのに必要な知識

せんじつ三陸特(第三陸上特殊無線技士)の資格を取るために、無線協会の養成課程という講座を受けてきましたが、いろいろ調べていくうちにドローンで使うには難しい問題が山積みなことがわかってきました。僕は三陸特免許を考えなしに取ってしまったけど、同...
コラム

無線協会主催の第三陸上特殊無線技士の養成課程を受講してきた

DJIなどの技適マーク付きのドローンやamazonなどで販売されているドローンには必要ないけど、FPVゴーグルを使い飛ばす5.8GHz帯の電波を使うドローンには必要になる、第三陸上特殊無線技士の受講と受験をしてきました。 養成課程の様...
許可・申請

飛行許可・申請関連のまとめ

正直なとこと国土交通省のWebサイトを見ても、ドローンを飛行させるためにはどんな許可が必要なのか、いまいちわかりづらいですよね。もちろん趣味での飛行申請も可能ですが、やはり業務での許可を取得して空撮や農薬散布などドローンならではの利用がメイ...
2018.02.02
レビュー

なぜ練習用のドローンに重さ200g以上の規制されるHS300を選んだのか

ドローンは飛行時間が短いからこそ、近所で練習したくなりますよね。 室内でしか練習しないなら手のひらサイズのトイクワ(トイドローン)で十分かもしれません。しかし、トイクワだと外で飛ばす場合には、無風状態じゃないとどこへ飛んで行くかわかりませ...
2018.12.28
コラム

本当に必要?ドローンを飛ばすのに必要な免許や資格と必要性

ドローンは規制があっても誰でも飛ばすことが出来るって知ってましたか? ドローンを飛行させるには難解な”規制”があり、どのドローンを買えば良いのかよくわかりませんよね? 都市部でも室内練習場などで飛行練習は出来ますし、郊外に出れば1番...
2019.02.05
コラム

規制対象の重さ200g以上のドローンも許可無しで飛ばせる!

ドローンの規制って正直よくわからないですよね。 練習しないとうまくなりませんが、「練習といってもどのドローンを買っていいかわからない。。。」となってしまいます。 ドローンを選ぶ際に1番のポイントとなるのがドローンの重量 ...
2019.02.11
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました