あなたの知らないドローンの用語辞典50音順

このページでは、わかりづらいドローン用語を解説しています。目次から選べばその項目まで一気に行くことができるので、ブックマークしておくと便利かもしれません。

また、これからドローンを始める方は、こちらのページも参考になさってください。
関連:初心者におすすめのドローンを選ぶ基準とは?失敗しない選び方

あ行

アクションカメラ(カム)

Goproを代表とする軽量カメラの総称。防水・衝撃機能を持つものが多くアクションに強い

アマチュア無線

5.8Ghzの電波を利用した機体を利用するために必要な免許

アクセルスロット

機体を上昇・下降

エルロン

機体を左右移動

エレベーター

機体を前後移動

オクタコプター

羽が8(オクタ)枚のマルチコプター

オリエンタルロック

方位固定モード

オリエンテーション

プロポの操作が、人の場所にあわせて調整される

か行

カーボン

軽量・強固だが、生産が困難なため高価。素材の名称。レーシングカーなどにも利用されている

気圧センサー

気圧を感知して、機体の高度を判断するセンサー

加速度センサー

移動速度等を認識するパーツ

技術適合

電波を利用する機器の総務省による認証

技術適合マーク

上記認証を受けたという証明のマーク(シール)

クアッドコプター

羽が4(クアッド)枚のマルチコプター

高度センサー

高さを認識するパーツ

混信

同じ周波の電波が混じり合ってしまい、正常にドローンと通信できなくなってしまうこと

コンパスキャリブレーション

センサーや計器が正しく計測されるための作業。フライト前や鉄など電波障害の多い場所に長時間ドローンを置いた場合は実施しましょう

さ行

ジャイロ

傾きを認識する機能、部品

ジャイロセンサー

機体の傾きなどを認識するパーツ(3軸ジャイロなど)

周波数帯

電波を利用するときに、用途によって割り当てられる帯域のこと

ジンバル

カメラのブレを防止する部品・機械。カメラとドローンの間に組み込む

スロット

プロポのメインのレバー

スロットル

上昇・下降

た行

チャンネル(ch)

プロポで操作できる可動の量

2チャンネル

上下・左右旋回

3チャンネル

上下・左右旋回・前後

4チャンネル

上下・左右旋回・前後・左右移動

超音波センサー

超音波を用いて、目の前の障害物を感知したり、地面との適切な距離を保つ機能

チルト

カメラを上下運動させる機能

電子コンパス

地磁気を検出して、方位を計測するセンサー

トリム

操舵の中立位置を調整するための機能

ドローン

無人航空機、現状はマルチコプターのことを指す場合が多い

な行

250(にーごーまる)

レース用ドローンでよく使われるサイズ(モーターの距離が250mm)

ノーコン

ドローン本体とプロポの接続が切れてしまい、コントロールが効かなくなること

ノンオリエンタルロック

方位無固定モード

は行

バインド

リモコンと本体をマッチングさせる

ハル

本体カバー、プロペラガード等の俗称

ピッチ

前進・後進

ピルエット・サークル

円を描いて飛行する操作

フリップ

ドローンを宙返りさせる機能

プロポ

操作するための送信機(=コントローラ)。リモコンアプリタイプとコントローラタイプがある

ペイロード

ドローンの機材の重さ、積載量

ヘキサコプター

羽が6(ヘキサ)枚のマルチコプター

ヘリコプター

大きな回転翼を機体の上方に取りつけ、エンジンで回して浮力をつけ、地上滑走をせずに発着する航空機。

ホバリング

空中で静止した状態・操作

ま行

マルチコプター

コプター(羽の回転によって飛行する)の羽の枚数を指定しない表現。コプター全般

モード

プロポの操作割り当ての呼び名。モード1やモード2などがあり、それによって操作方法が変わる

ドローン送信機(プロポ)のモード1とモード2はどちらが良いのか

モード1

左スティック:上下=ピッチ、左右=ラダー(ヨー)

右スティック:上下=スロットル、左右=ロール

モード2

左スティック:上下=スロットル、左右=ラダー(ヨー)

右スティック:上下=ピッチ、左右=ロール

モード3

左スティック:上下=ピッチ、左右=ロール

右スティック:上下=スロットル、左右=ラダー(ヨー)

モード4

左スティック:上下=スロットル、左右=ラダー(ヨー)

右スティック:上下=ピッチ、左右=ロール

や行

ヨーイング

回転させる操作

ら行

ラダー

機体を左右回転

RTH(リターントゥーホーム)

phantom4であればボタンひとつで離陸ポイントまでGPSを用いて自動で戻ってくる機能

リポ(LiPo)

リチウムポリマーバッテリーの略語

ロスト

飛行中にドローンを見失うこと

A

Ah(アンペアパワー)

バッテリー容量を表す単位。電流(A)×時間(h)

G

GLONASS

グロナス。ロシアの衛星(GPSはアメリカの衛星)測位システムの名称。位置情報精度を上げる為にGPSと併用が増えている

GPS

スマホなどにも搭載されている、位置情報を認識する機能、部品

GPSフライトレコーダー

GPSを利用して飛行ルートを記録・指示する機器・パーツ

F

FHD(Full High Definition)

フルハイビジョン。高解像度のデジタルテレビ放送(HDTV)のうち走査線1080本以上の方式を指す

FPV

フライト情報やカメラ映像を確認できる機能

FPVモード

プロポにて上記情報を表示できるモード

R

RC

ラジコンの略語

RTF(Ready to fly)

レディトゥーフライとは、セットだけで購入後に即飛行開始できるせっとのこと

M

MP4

動画規格ファイルとして最も一般的なファイル形式

W

wifi

無線LANのうち、米国電気電子学会(IEEE)が定めるIEEE802.11の規格に準拠した無線通信規格

Wifi 2.5GHz

Wifiの周波数。リモコンとドローンとのやりとりに利用する電波。スマホやケイタイでも利用されている

Wifi 5GHz

Wifiの周波数。リモコンとドローンとのやりとりに利用する電波。電波干渉が少ない。
数字

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で