200g以上のドローン飛行規制エリアの確認方法

200g以上のドローンを飛行禁止区域で飛行させるためには、国土交通省への飛行許可申請が必要ですが、その規制エリアを確認する方法を探すためのページです。

 

空港周辺の規制区域

空港周辺で飛行させる際には各空域を管轄する管制機関との調整を行った後に、国土交通大臣の許可を受けないと飛行させることはできません。

空港周辺の空域に該当するかどうかは、下記の地図でも確認可能ですが、正確なものは各管制機関へおたずねください。

地理院地図「空港等の周辺の空域(航空局)」

参考ページ:国土地理院地図の使い方

空港等の周辺空域を管轄する機関の連絡先

各空港の地域ごとに詳細な図面と空港等設置管理者の連絡先、空港等の周辺空域を管轄する機関の連絡先が国土交通省のホームページで確認できるので、下記の各地域のリンクから確認してください。(国土交通省:空港等設置管理者及び空域を管轄する機関の連絡先について)

人口密集地の規制区域

小地域分析(jSTAT MAP)と国土地理院の地図より確認することができますが、jSTAT MAPの方がより詳しいエリアが判別できると思います。jSTAT MAPは利用申込をすれば無料で利用できるので、200g以上のドローンを業務などで飛行させる方には必須のページとなっています。

人口集中地区境界図について(総務省統計局)

地理院地図「人口集中地区H27年(総務省統計局)」

国土地理院地図の使い方を詳しく解説しています。

国土地理院地図の使い方
国土地理院の地図でも飛行禁止エリア(飛行許可申請と承認が必要なエリア)の確認が行なえます。国土地理院のドローン飛行規制エリアの確認方法国土地理院地図(ドローンの規制エリアマップ)上のリンクから国土地理院の地図を開いたら、まずはじ...

小地域分析(jSTAT MAP)

jSTAT MAPによる人口集中地区の確認方法

トップページへ戻る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で