ドローンを始める前に読みたい規制やビジネスの活用事例がわかるおすすめ本

マウスコンピューター/G-Tune

航空法だけじゃない!ドローンを買う前に絶対読みたい法規制

ドローンを飛行させようと思いネットを調べ始めても、改正航空法のことばかりではありませんでしたか?当サイトでも解説していますが、航空法だけではなく様々な法律の規制を受けます。これから始める方も、もうすでにドローンを飛ばしているけどこの本の存在を知らなかったかたも必見です!

一番最初にぜひとも読んで欲しい一冊で、本格的なドローン法規制のバイブルです。

ドローンビジネスと法規制

ドローンをめぐる法規制は改正航空法だけではありません。無人機規制法、道路交通法、河川法、電波法、個人情報保護法、民法、刑法、都道府県条例、市区町村条例などのドローンを飛行させる上でかかせない内容となっています。

さらに飛行ルールから許可・申請までをわかりやすく解説しているほんなので、これ一冊あればドローンをとりまく法規制の疑問は解決できます。

この本ではさらに一歩踏み込み、ドローンビジネスの各分野でのドローン活用事例に応じた法規制のポイントまで解説しているので、これからドローンで空撮をしたりビジネスに活用したい方は必読の一冊となっています。

ドローンスクールのテキストで独学でドローンの勉強をしたい方向けの本

現在、日本全国にドローンスクールがありますが、DJI CAMPとドローン検定のテキストが一般販売されています。

ドローンスクールに興味はあるけど、やはりスクールは高いですよね。。。しかし、テキストを購入すれば体系的に独学出来るので、ドローンに必要な知識や気をつける部分がわかりやすいし、その先の知識を得るキッカケにもなります。

ドローンの教科書 標準テキスト

ドローンの教科書シリーズは、学習レベルに合わせた2種類が販売されていて、ドローン検定協会の無人航空従事者試験の標準テキストとなっています。

それぞれ、3級4級に対応したものと、3級のみに対応したものがありますが、3・4急に対応した本が最新となっています。ドローン検定協会では、いきなり3級から受験できるので、ドローンを飛ばしたことがなく自信がない方を除いて3級からの受験で問題ありません。

ドローン検定協会公式ウェブサイトはこちら

 

DJI CAMP技能認定専用テキスト 第三版

こちらの本は、amazonのオンデマンド(ペーパーバック)式の本となっています。

ペーパーバックとは、薄い表紙の本ということでオンデマンドという名称なので、プリントした用紙が大量に届くわけではないので安心してください。

DJI CAMPとはDJIの日本法人であるDJI JAPAN株式会社が主催する民間資格で、DJIに特化した認定資格です。DJI CAMP技能認定専用テキストは、その名の通りDJI CAMPの座学で使われているテキストそのものなので、DJIのマルチコプターの点検方法なども掲載されていますし、ドローンにとって重要な気象のことや電波利用にかんしてもしっかりと勉強できるテキストとなっています。

もしもDJI CAMPに興味があるなら一度目を通しておいた方が感じがつかめると思います。

ドローンを使って仕事をしたい!ドロンビジネスの解説本

ドローンは様々な場所で利用され始めており、今後ますます発展していくものと思われます。ドローンの活用を考えている企業や担当者、企業を考えている方からコンサルタントの方まで、ドローンを仕事として考えている方へおすすめしたい本となっています。

空飛ぶロボットは黒猫の夢を見るか? ドローンを制する者は、世界を制す

ハイパーメディアクリエイター高城 剛氏の著書で、後述する”ドローンビジネス参入ガイド”とは違った切り口で今後のドローンの行く末を考察している本です。

【「IT革命」の次は、「ドローン革命」がやってくる! 】

5年先、10年先のビジネスは、「空飛ぶロボット」、ドローンなしでは考えられません。ドローンの覇権をめぐって、アメリカ、中国、フランスのメーカーが激しく競い合っていますが、日本から世界に通用するドローンがなぜ」生まれなかったのでしょう?今後、日本がドローンをめぐる戦いの中で生き残る道はあるのか?

ドローンの未来を予見する一冊となっています。

ドローンビジネス参入ガイド

現在、映像、土木・測量、農業、インフラメンテナンス、警備、物流、災害対策などの
分野でドローンの利用が活発になってきています。既存ビジネスのドローンへ転用され、多くの企業がこの分野に参入しつつあります。

この本は、ドローンを利用したビジネスを考えている方、各分野におけるドローン活用の実態、市場参入に必要となる様々な知識、ドローン関連機材を含めたコストの考え方、法令関連の知識について解説しています。

また各分野で著名な企業や自治体の方へのインタビューも掲載。実際の活用事例を確認でき、さらにはドローンによるプロジェクトを立ち上げる時に役立つ企画書テンプレートをダウンロードできます。これからドローン市場に参入したい方は必読の1冊です。

次回はドローンの空撮関連おすすめ本

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
コラム
スポンサーリンク
なめらカメラをフォローする

なめらカメラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました