Oculus Quest 2の収納ケースを買ったが失敗したはなし

ガジェット

Oculus Quest 2がいい運動になりすぎて痩せそうだけど、プレイしないときにしまっておく場所に少し困ってしまう。買ったときの箱に収納してもいいんだけど、かさばるかためコンパクトな収納&持ち運びできるケースを探していたんですよ。

結果から書いておくと微妙に失敗してしまい、また別なケースをポチったところです。

僕はQuest 2のヘッドストラップを社外品に交換しているため、収納ケースに難儀しそうな予感がする。

amazonでQuest 2用の深いケースを買ってみた

僕はamazonで買い物をすることが多いので、真っ先に検索したのもamazonなんです。

購入時にはレビューを参考にしながら探すんですが、Quest 2の純正Elitストラップにすると純正ケース以外では収まらないとのコメントが…そこで、目につくケースのレビューを片っ端から見てみることに。

販売されているケースのほとんどは、純正ストラップ(初期についているゴムのやつ)に対応した薄いものが多いんです。

NiceCoolのストラップをカートに入れていたため、厚みのあるケースをピックアップしていく作業。QuestとQuest 2でamazonを検索して見つけたのが、Quest 2単体型VRヘッドセット 収納ケースという商品です。

購入するときのイメージではしっかりと収まっていたんですよ。。。(泣)

NiceCoolのストラップに交換したらケースに収まらない件

別なページで紹介している、ナイスでクールな社外ヘッドストラップは最高なんです。

Oculus Quest 2の社外品ヘッドストラップに交換してみた感想
Oculus純正のQuest 2 Eliteストラップも、Quest 2用とされている社外ヘッドストラップ売り切れていたり、配送時間がかかるものが多い。amazonを検索していると、どうやら『Quest 1のヘッドストラップには互換性がある...

しかし、収納するのに買ったケースでも微妙に収まらないことが判明しましたw深めなケースにしたのにw(泣)

NiceCoolのストラップはとにかく嵩張るので、スリムタイプのケースにはまず入らないだろう。

ファスナーを無理やり閉めればなんとかなりますが、やはりスッと収まってほしいもの。新しいガジェットを買うと、周辺アイテムだけで出費がかさむのがつらい。

収納できないわけではないので、次のケースが到着するまではがまんします。

しかし、Halo strapタイプのものに交換していない場合であれば、かなり余裕があるから周辺機器も入ると思う。ガジェットケース系は実際に試すまでわからないのがつらいところ。

今度買ったのはOculus Rift用の社外ケース

深めでコンパクトなケースがダメだったので、こんどは英語でググってみることにしました。

海外掲示板などを探してみると、僕と同じようにストラップを交換したらケースに入らない人がいました。その解決策で提示されていたのが、Oculus Rift用の社外ケースだったんです。

魔改造したヘッドストラップの形状は、Riftと形状が似ているのでイケそうだということで、探してみること数分。

amazonにあるじゃないですか!

見つけて数秒悩んだ末にポチりました。

やっぱりスッ と収納できるほうがいいですからね。ものが到着したらサイト上で報告したいと思います。

Oculus Rift S用のケースが届いた(追記)

すでに匂わせていますから感のいい方ならわかりますよね…

そうです。

まったくもって状況は進展しませんでしたw結局は先に買ったケースのほうがコンパクトで良かった結果になってしまった。

収納した感じはかなりいい

ケース自体はわりと薄いのに魔改造ストラップをつけた状態でもかなり収まりがいい感じ。

リュックタイプなので持ち運びにも便利かも。

収納状態はかなりいいんですが、結局は閉めるときに力技になってしまったwやはりヘッドストラップのおでこ部分が出っ張りすぎていて、Rift S用のケースでもかなり厳しい…

Rift SとHalo strapは形が近いから、海外の掲示板などでも紹介されてたのに…

おそらくRift Sのほうがコンパクトなため、NiceCoolのストラップではダメっぽい。ここまで2つのケースを試しましたが、諦めて本家Halo strapとQuest 2用のMODケースを買うかもしれません。

Halo strapはVR Pandaというサイト(海外オンライン)で購入できるので、ストラップともども迷っているなら、最初からHalo strapを買ったほうがいいかもです!

VR Panda – Upgrade your QuestVR experience

動画編集を楽にするおすすめのデスクトップパソコン

おすすめなパソコンはデスクトップですが、BTOショップはノートPCも販売しているから、どうしても持ち運びしたいならノートを選ぶのもあり。しかし、デスクトップで30万円前後のPCと同等のものを探すなら、ノートPCだと50万円くらいは覚悟したいところ。

マウスコンピュータのクリエイター向け「DAIV」シリーズ

DAIV Z9

  • OSWindows 10 Home 64ビット
  • CPU:インテル® Core™ i7-10700
  • GPU:GeForce RTX™ 3070™
  • メモリ:32GB
  • 電源:800W 【80PLUS® TITANIUM】

DAIV Z9はクリエイター向けのシリーズで、動画編集や写真現像に適したモデルとなっています。 ご紹介しているのはコスパに優れたモデルで、この構成をカスタマイズすれば良い感じに動画編集用に仕上がります。最新のRTX 30シリーズGPUでクリエイティブがはかどりますよ!マウスコンピュータで探す

パソコン工房のクリエイター向けモデル

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール

  • OS Windows 10 Home 64ビット
  • インテル® Core™ i9-9900K
  • グラフィックス GeForce® 2080 Ti
  • メモリ32GB(16GB×2)
  • 電源700W 【80PLUS® BRONZE】

パソコン工房のSENSE-R041-i9K-XYX-CMG [CG MOVIE GARAGE]はCAD向けのBTOパソコンですが、スペック的には動画編集で満足の行くPCとなっている。価格も税込み30万円なので、グラボが最上級のわりには価格が控えめなのが嬉しいポイント。さらにメモリを増設し64GBにすれば、動画編集において不満点はほぼ無いかと。

パソコン工房で探してみる

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ガジェット
なめらカメラをフォローする

なめらカメラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました