Oculus Quest 2の社外品ヘッドストラップに交換してみた感想

ガジェット

Oculus純正のQuest 2 Eliteストラップも、Quest 2用とされている社外ヘッドストラップ売り切れていたり、配送時間がかかるものが多い。amazonを検索していると、どうやら『Quest 1のヘッドストラップには互換性がある』という情報が…

そこで実際に試してみるために、人柱となり購入してみました。

僕が購入した社外ストラップは取り付いたんですが、はじめてのVRゴーグルなんで買ったものがいいものかわからないので、包み隠さずレビューしたいと思います。

Quest 2純正ストラップの後部に重りをつけると装着感が改善するとの報告もあるので、ヘッドストラップ購入前に試してみるといいかもしれません。

買ったのはNiceCoolの調節可能なヘッドストラップ

Quest 2標準のヘッドストラップはゴム製のペラペラなもので、とてもそれだけで重量を支えるられないのは見ただけでわかると思う。ECサイトのレビューでは、とにかく頬が痛いだの圧迫感がすごいと書かれているから、標準ストラップが不評だということは知られていること。

僕もすぐにヘッドストラップを交換しようと考え、amazonを物色していましたが、純正交換品はどこも売り切れなんですよ。

ヘッドストラップの候補というか、僕が見つけられたのは4種類あり、純正のEliteとNiceCoolから2種類、ヘッドパットタイプが1種類販売されている。

欲しかったのは調整可能なもので、Quest自体の重さを軽減出来るようなものです。

また、Eliteストラップは海外で壊れやすいとの報告もあり、購入を検討しているかたは読んでみてください。

「Oculus Quest 2」、「ELITEストラップ」の耐久性に難あり? 破損報告が相次ぐ
 10月13日に発売されたスタンドアローンVRヘッドセット「Oculus Quest 2」。そのアクセサリである「QUEST 2 ELITEストラップ」の耐久性に問題があるのではないかと言われている。

こういうのを読んじゃうと買おうとは思えなくなっちゃいますね。

買ったヘッドストラップの取り付けにはコツがあった(NiceCoolヘッドストラップの説明書)

標準装備のヘッドストラップを外し、社外品を装着してみました。ストラップの交換で壊しそうとのレビューが多いので、僕が掴んだコツとも一緒に書いておきます。

新しいのを買おうかとも思いましたが、コツさえ掴んだら最高に快適なヘッドストラップかもしれません。めっちゃおすすめです!

Nice Coolのヘッドストラップは、Halo Strapのコピー品だと思われるので、本家Halo Strapも手に入れたくなりました。それくらい気に入って使っています。

標準ストラップを外す

標準ストラップを外すには、少しのコツと仕組みさえわかっていれば誰でもできる。

  1. ストラップ左右の付け根をゴーグルから外す(力技)
  2. フェイスパッドを外す(力技)
  3. 頭頂部ストラップを外す

フェイスパッドはわりと外しやすいので、ゴーグルから後方に少しちからを入れればカンタンに外れてくれる。問題はストラップとゴーグルが接続されている部分で、プラスティック材質ぽいものがハマっている感じになっています。

ストラップの付け根をよくみると、硬い部分の端に薄くなっているところがある。薄い部分をゴーグル外側に向け、ひねるように力を入れるとあっさりと外れるはず。

あとは頭頂部にくるストラップのマイクロマジックテープを剥がし、ゴーグルから引き抜けばヘッドストラップ交換の準備がととのう。

NiceCoolのヘッドストラップ取り付けにも注意

NiceCoolのストラップを買ったはいいが、説明書もないので失敗したと勘違いし、別なストラップを探したのは内緒です。しかも説明書がないので、ここでの解説が間違っている可能性もある。

購入者レビューを見様見真似で取り付けたが、ゴーグル本体はグラグラするし、頭の上にチョコンと乗った感じになってしまった。僕の頭が大きいのでこんなもんなのかな?と思いつつ、同型のヘッドストラップレビューをくまなく見ていた。

やはり僕の取り付けは間違っていたようで、同じように『買ったのは失敗だったかも…』と思うなら、読んでみてください。

説明書が無いことでわかりづらいのが下の項目

  • ゴーグルとストラップ取付部にスペーサーを入れる
  • 装着方法のコツ

標準ストラップを外し終わった段階からの説明となります。

NiceCoolとQuest 2のストラップ取り付け部を組み合わせるんですが、NiceCoolの箱に入っているパッチのようなものを、ストラップ取付部にハメて使います。そのまま付けると緩くてゴーグルが安定しないんです。

NiceCoolのネジでQuest 2を傷つけないためにもパッチを使ってください。

NiceCoolを差し込んだら頭頂部のストラップを取り付けて終了です。

激しく動くと外れそう(な気がしてただけ)

最初は装着方法がわからずに、頭の上にチョコンと載っている感じで使いましたが、下を向くだけで落ちそうになってました。

装着のコツさえつかんでしませば、ビートセーバーで激しく動いても、ゴーグルが安定しているので、ゲームに集中して遊ぶことができます。

  1. NiceCoolストラップの調整を広げておく
  2. Quest 2のゴーグル部を顔にあてて位置を決める
  3. 後頭部にくるストラップをガッと下げ締め付ける
  4. 再度ゴーグルの位置を調整する
  5. 頭頂部ストラップをやさしく引っ張りマジックテープで固定する

上記の手順の中で僕が失敗していたのは、後頭部に来る調整付きストラップを下げていなかったこと。きちんと装着すれば、かなり激しく動いてもズレるようなこともなく、ゴーグルとヘッドパット、後頭部の締付けで装着は安定する。

標準ストラップはゴムで締めるだけで安定とは程遠い存在である。

本家Halo StrapとNiceCoolとでは、入手性というてんでNiceCoolのほうが手に入れやすい。Quest 2のストラップは中国発送が多そうなので、すぐに手に入れたい場合はQuest 1のNiceCoolヘッドストラップ購入をおすすめしておきます。

VRゴーグルは装着が安定していないと集中できないので、標準ストラップが合わないと思ったら、NiceCoolのヘッドストラップを買ってみてください。

Quest 2用は品切れなのでQuest用を使っている

NiceCoolのストラップは、Quest 1用とQuest 2用は同じものなのかもしれません。

Quest 2用のストラップはホワイトカラーなのですが、Quest 1用のストラップはブラックになっている。

色が気にならないのなら、Quest用として販売されているものでも取り付けは可能です。というか、僕が購入したのもQuest用として売られているもの。

一緒にケースも買ったがかなり悩んで購入(失敗)

NiceCoolのヘッドストラップは、ゴーグルの上部がおでこに当たるように盛り上がっているんです。

盛り上がった部分のおかげで安定するので、このままNiceCoolで運用したいんですが、ケースが悩ましい…ぼくは完全に失敗したので、新たなケースを買ってみたいと思います。

購入したのはAenllosiのケースで、なぜコレに決めたか?

他のケーズのレビューもかなり読んだんですが、どれも純正のEliteストラップですら入らないと書いてあるではないですか。Aenllosiのケースは深さもあり大丈夫かと思ったんですが、このケースの深さでもNiceCoolを入れるには浅かったようなんです。

探してみてHalo strapやNiceCoolが入るようなケースが見つかったらシェアしたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ガジェット
なめらカメラをフォローする

なめらカメラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました