使い方

スポンサーリンク

Adobe Premiere Pro CCの使い方/初心者編

このページではAdobe Premiere Pro CCの使い方を解説していきます。 動画編集のプロツールなので、慣れないとはっきり言って使いづらいのですが、一度慣れてしますと汎用性の高さから他のツールは使えなくなります。 体験版なら無...
動画/写真

動画編集にエフェクトを使う前に知っておいて欲しい5つの基礎知識

Premiere Proに限らず、ムービーやオーディオクリップにフェードアウトや暗転などをクリックひとつで加えられますが、その時に使う効果をエフェクトといいます。 あまり使用しすぎるとクドくなりますが、編集していく映像をいきいきとさせ...
動画/写真

Premiere Proで色や明るさを調整してイメージ通りの動画に仕上げる

カラーコレクションやカラーグレーディングという言葉を聞いたことがありますか? カラーグレーディングと言えばDaVinci Resolveでしたが、最新のPremiere ProのLumetriカラーも負けてはいません。 世間ではカラーグ...

スマートキャプチャーの使い方

じつはMavic Airを手だけで操縦することができるんです!スマホだけでも送信機と組み合わせても使えるので、持ち前のコンパクトさと相まって最高の旅ドローンだって言うこと知ってましたか? このページでは、Mavic Airを手だけで操作(...
ドローン

DJI GO 4でポイント・オブ・インタレストを使った自動飛行の使い方

POI(ポイント・オブ・インタレスト)を使うことで空撮のクウォリティが一気に上るし、ノーズインサークルでの撮影が気軽にできるのでカメラワークにも集中できるようになります。 POIを効果的に使えば空撮のバリエーションが広がること間違いなしで...
動画/写真

動画編集の知恵袋

ドローンや一眼ムービーで素晴らしい映像を撮影しても編集することでより素晴らしい作品となります。友人知人にみせたり、ひょんなことから仕事につながるかもしれませせん。 せっかくの機材を有効に使うためにも動画編集を覚えて思い通りの作品にしあげま...
動画/写真

動画クリップをタイムラインに配置する基本の操作法を覚えよう!

動画編集は、撮影した素材をタイムラインへ配置し、つなぎ合わせたものを書き出して制作します。 クリップをタイムラインへ配置する方法はいくつかあり、慣れてくればタイムラインだけでの作業もできますが、不慣れなうちは自分に合った方法を見つけ編集作...
動画/写真

動画クリップの映像に文字(テロップ)を入れる3つの方法

Premiere Proで最初につまづくのが通称テロップといわれる文字入れではないですか? 3つの方法とタイトルに書いてありますが、ここでは最もかんたんにテロップ(文字)を入れる方法を説明しつつ、他の2つは紹介にとどめておきます。 Pr...
動画/写真

パネルとグループを理解して好きなツールを呼び出し編集作業を楽に!

Adobe Premiere Proには、ワークスペースとパネルグループ、パネルといった聞き慣れない用語が出てきます。 それぞれの用語を理解すれば、Premiere Proを使いやすくなります。(僕はそうでした) ワークスペースには...
動画/写真

Premiere Proのプロジェクトパネルから動画クリップを読み込む

Premiere Proのプロジェクトパネルで、動画クリップを直接編集してタイムラインへと読み込む方法があるのを知っていますか? 普段の僕はタイムラインへクリップ全体を読み込み、その後にカットやトリミングをしています。 ソースパネルへ取...
スポンサーリンク