ハイエンド動画編集PCが欲しいならRTX 3090はいい選択になりそうなスペック

NVIDIAからRTX 30シリーズ発売のアナウンスがあってからというもの、動画編集用PCに革新が起こったと思っている。特にRTX 3090に関しては、業務用レベルと言っても過言ではない。

このページに興味を持つようなかたはスペックなどを確認していると思いますが、はっきりいってコストパフォーマンスは抜群どころか、QuadroやTITANを選ぶ理由が少なくなっていると感じている。今回のコラムでは、Geforce RTX 3090がどれくらいバケモノなのかを書いていきたい。

マウスコンピューター/G-Tune

TITANとQuadro、RTX 3090を比較

注目すべきはTITANやQuadroといったRTX最高峰シリーズとの比較です。RTX 3090はVRAMも強化され、2020年現在もっともコストパフォーマンスにすぐれたGPUということがわかるかと。Tensorコア数以外はハイエンドGPUよりもハイスペックなのが数字にあらわれている。

スペック比較RTX 3090Quadro RTX 6000TITAN RTX
VRAM24GB24GB24GB
ベースクロック1.4GHz1.44GHz1.35GHz
ブーストクロック1.7GHz1.77GHz1.77GHz
CUDAコア数1049646084608
Tensorコア第3世代(328)576576
アーキテクチャAmpereTuringTuring
価格¥229,800~50万円前後35万円前後

Quadroは完全に業務用なので、直接的なライバルとしてはTITAN RTXがふさわしいと思う。動画編集にしてもPremiere ProやDavinci ResolveにQuadro RTXを使ったところで、Geforceよりも早くなる保証は無い。Quadro RTXが生きてくるのは3DCG制作です。

ちなみにPremiere ProはいまだにAMD製CPUやGPUには最適化されていないので、プレミアで動画編集するならNVIDIA一択なのは言うまでもない。ハイエンド動画編集ワークステーションには、コンシューマー最強のTITAN RTXが最適ということになっていましたが、RTX 3090のほうが僕的にはおすすめです。

Quadroにかんしては、よりVRAMを搭載したモデルがあるのも事実ですが、最高峰のQuadro RTX 8000は80万円オーバーですからねw現実的ではないw

3機種を比較してわかるのは、クロックやVRAMが同じでCUDAコアは2倍以上、アーキテクチャも世代が変わりAmpereとなっている。価格対スペックでみるとRTX 3090は魅力的ですよ…(背中を押してる)

TITAN RTXを買える値段でRTX 3090搭載BTOマシンが手に入りますよ…

RTX 3090の登場でTITAN RTXは過去のGPUに

すぐに陳腐化するわけではないですが、TITAN RTX並みの性能をゲーミングGPUが手に入れたということ。これまでは最大でも11GBのVRAMでしたが、進化したGeforce RTXは24GBものVRAMを手に入れた。24GBというのはTITAN RTXと同量なので、これ以上の性能を求めるならTITAN RTX後継機の登場を待つしか無い。

発売してもRTX 3090より安くはなりませんがw

性能は前世代のRTX 2080 tiの2倍以上となり、画面解像度も8K対応となった。

とはいえ、8KディスプレイはDell UP3218Kという31.5インチモニタで50万円以上しますw(買えない)8K映像を見たことはないですが、Blackmagic Designから12Kカメラ(URSA Mini Pro 12K)も発売されたので、これから映画などで普及してくるかもしれません。

そんな近未来な映像である8Kにネイティブで対応しているのがRTX 3090なのです。

高解像度で動画編集をしたいならRTX 3090がおすすめ

最新のGPUを手に入れることで、最高の環境でストレスのない動画編集環境を手に入れることができる。動画編集をしていて本当にストレスを感じるのが、編集中のプレビューがコマ落ちするときですね。

仕事で動画編集をしているようなかたなら、少々のコマ落ちくらいなら予測で対応できるかもしれません。しかし、僕のように不慣れな動画編集マンは、コマ落ちするだけでも動画の完成像を見失ってしまいます。

できれば僕も手に入れたいところですが、大蔵省(死語)がうんと言わないでしょうねw

『快適な環境=ストレスのない制作』

現状では4K動画が主流になりつつあるので、RX 3090のようなGPUを手に入れることができれば、数年先まで使えるはずです。たまにはゲームもやりたくなりますがw

マウスコンピューター
マウスコンピューター期間限定セール

ビジネスや趣味、ゲームまで特化BTOパソコンならマウスコンピューター!日本で組み立てをしているから、国産品質でサポートも安心できる。パソコンには詳しくないけどスペックの高いPCを安心して買いたいならおすすめできる。

パソコン工房
BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール

クリエイターもゲームも専用構成のPCラインナップが豊富で、カスタマイズベースの種類があるのが特徴です。目的のスペックに近いものを見つけやすく、カスタマイズでもうワンステップしるだけで、自分が欲しいスペックを見つけることができる。

FRONTIER

実はBTOパソコン界の老舗なフロンティアは、探し安さや納期表示などの買う人の立場に立った運営が特徴です。パーツ単位で選べる人にならおすすめできる、隠れたコスパBTOショップだったりする。パソコンに詳しい中上級者で、フロンティアを知らないなら一度はショップに訪れてほしい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
動画編集用パソコン
なめらカメラをフォローする

なめらカメラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました