無料で使えてたDraftSightの代替になるCADの候補

むかしAutoCADを使っていたがサブスクになったことから、DraftSightに乗り換えていました。気がついたら無料で使えなくなっていて、AutoCAD同様のサブスクのみでの提供になっていた。会社で使うわけじゃないので、なんとか無料で使えそうなものは無いかと探してみることに。

マウスコンピューター/G-Tune

DraftSightの代替CADでdwg保存ができるもの

JWcadでもいいのですが、dwgを扱おうとするとdxfを経由したりとなにかと面倒だったりする。そこで使われていたのがDraftSightですが、さすが高機能CADだけあり有料化してしまいました。動作は軽くありませんでしたが、AutoCADと似た使い勝手で重宝していたんですが、残念です。

そこで、AutoCADのデータを読み取れる互換CADを調べていたら、ふたつ見つけることができました。僕が業務で使用していたときよりも進化しているようで、dwgデータの読み込みもまったく問題なさそう。

そこで見つけたものを紹介しておこうと思います。ちょっと趣味というか、個人事業の関係でCADを使うことになりそうなので、いつになるかわかりませんが使用感などもレビューできたらなーと思っています。(いつになることやら)

SOLID EDGE 2D DRAFTING

dwgファイルとして直接保存できる優秀なツールで、AutoCADのようにペーパー空間の考え方も取り入れられている。有名なSOLID EDGEの下位バージョンとして提供されており、無料で利用できるのが最大のメリットでしょう。

2DCADとしての機能もじゅうぶんだし、なにより日本語メニューが標準搭載されているので、わざわざ日本語化しなくてもいいのもうれしいポイント。

とりあえずの候補としては使ってみたいNo.1ですね。注意点としては64bitのOSでしか動かないようなので、32bitOS(いまどきいないと思いますが…)の場合には次に紹介しているnanoCADのほうがいいかも。

nanoCAD

操作性もAutoCADに似たフリーCADで、dwgやdxfも読み書きできる優秀なやつみたいです。日本語化と設定をしてやらないと文字化けしてしまうようで、先人の知恵を借り使えるようにしてみたい。情報としてリンクを貼っておくので、興味があったら読んでみてください。

読んでみるとDraftSightの後継として優秀なようで、SOLID EDGE 2D DRAFTINGとともにさわってみたいCADである。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
コラム
なめらカメラをフォローする

なめらカメラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました