LUMIX S1にあわせて購入したおすすめアクセサリー

LUMIX S1を購入するのに合わせて買ったアクセサリーを紹介します。

マウスコンピューター/G-Tune

LUMIX S1におすすめのアクセサリー

勢いでポチッたLUMIX S1ですが、前評判どおりカメラの性能としてはかなり高い水準にあると思います。

Lumix S1が国内発表されたので、勢いでポチっちゃいました!
パナソニックは2019年2月14日、バレンタインに最高のプレゼント!昨年9月26日に「Lマウントアライアンス」の発表と同時に開発発表された、フルサイズセンサー搭載のミラーレス一眼カメラが記憶にあたらしいですよね。そのLumix ...

さっそく開封してファーストインプレッションもしています。

Panasonic Lumix S1の開封レビューしつつのファーストインプレッション!
こんにちは、なめらカメラの中の人です。先日販売開始されたPanasonic Lumix S1が、なんと僕の目の前にあるではないですか!(わざとらしく)購入したのはLumix S1(DC-S1)レンズキットで、発表日に予約していた...

あとは僕が気になっている機能などもテストしています。

Lumix S1のハンズオンレビュー!で気になっていることをテストしてみる!
ハンズオンレビュー用にLumix S1の気になるところをリスト化しつつもレビューしていきます!現在少しづつテストをして追記しています。もし何か「こんなテストをしてもらいたい」などありましたら、コメントから教えてください。ファ...

LUMIX S1は画素数こそ多くはないですが、ハイレゾを使えば高画素機にせまる解像度もあるし、普段は2400万画素と手軽に撮影できるいいカメラ。パナソニックの発表では、動画も撮れるミラーレス一眼を目指したとのことで、動画性能も現在のカメラではトップクラスだと思います。

 

SDカード

他のアクセサリーはなくても問題ないけど、これが無いとはじまらないのがSDカード。

「そんなん知ってるがなw」

と言われそうですが、僕はスチルからカメラに入ったので、動画も撮れるSDカードの基準がいまいちわからなかったんですよね。

 

ドローンを持っているので、4K撮影には書き込み速度が早いSDカードが必要なのはわかっていたんですが、どの規格がいいのか「さっぱりわからない…」というのが本音でした。

LUMIX S1の動画を記録する場合には、最高で150Mbps(4K60pの時)なので書き込み速度は最低でも18.75MB/s必要。ここではあまり詳しく書きませんが、SDカードの規格は最低保証速度が決まっているんです。

  • スピードクラス(Class10など)
  • UHSスピードクラス(U3など)
  • ビデオスピードクラス(V30など)

より高速なSDカードが欲しい場合は、ビデオスピードクラスが書いてあるSDカードを選ぶといいでしょう。

詳しくはこちらの「スピードクラス規格/動画撮影のための規格」を見てみるといいでしょう。

最低保証速度
(MB/s)
スピード
クラス
UHS
スピード
クラス
ビデオ
スピード
クラス
90MB/s V90
60MB/s V60
30MB/s U3 V30
10MB/s C10 U1 V10

よく目にするSDカードはClass10のものが多いと思いますが、最低保証速度を見る限りはV30以上のSDカードが欲しいところ。ですが、同じPanasonicのGH5sの4K24p 4:2:2 10bit ALL-Iでは、なんと400Mbps(50MB/s)の速度が必要になってくる。

安いSDカードでも書き込み速度が90MB/sなどと書かれたものもありますが、それは最大書き込み速度のことで、SDカードのせいで撮影がストップしてしまうことも。

 

LUMIX S1の4K60p動画に必要な速度は、理論上V30もしくはU3のカードで問題ないんですが、僕は将来を見越してV60のカードを選びました。

そのぶん高いんですけどね。

液晶保護フィルム

液晶保護フィルムは探すと色々ありますが、やはりガラス系の硬度があるフィルムが安心ですよね。

ところが売っているものをよく見ると、サブ液晶のフィルムがセットじゃなかったり、普通の保護フィルムばかりだったんですよね。

 

そこで僕が購入したのはエツミのガラス硬度がある保護フィルムでした。

あまりフィルムを貼らない僕でも、気泡を入れずに貼ることができました。

PD対応モバイルバッテリー

LUMIX S1はUSB-TypeCでの充電に対応しました。

急速充電規格のPD(Power Delivery)でモバイルバッテリーで充電しながら撮影もできるから、星景写真や夜景撮影にも使えるでしょう。付属のバッテリー充電器もPD対応のモバイルバッテリーで使えるし、付属のアダプターもPD対応なので、他の機器と使い回せるのもありがたい。

 

僕が購入したのはOmarsのPower Delivery 対応モバイルバッテリーで、Type-C 18Wまで対応しています。もちろんType-Aもついているので、使い勝手はとても良いですね。

スイッチを押さなくても機器に接続するだけで充電開始するので、スマホの充電をする時にも地味に便利です。

amazonでタイムセールに頻繁に出る商品なので、うまくすれば2千円台前半で購入できるかも。

EFレンズ⇒Lマウントコンバーター MC-21

SIGMAから販売開始のアナウンスがあった製品です。LeicaのLマウントに対応したマウントコンバーターで、EFマウント(キヤノンマウント)とSAマウント(シグママウント)をLUMIX S1に対応させるレンズバウントコンバーターですね。

MC-11というソニーのα7シリーズに対応した製品もあり、そちらではキヤノン純正のEFレンズも動くというので、すでに予約済み。

 

ネットで調べるとMC-11はEF-Sマウントには対応していないようですが、せっかく人柱になるのだから、そのあたりも検証したいところ。

 

まだまだレンズが少ないLマウントですが、これでシグマのレンズ群は使えるようになるし、手持ちのEFレンズも使えたらいいですね。

EFマウント対応

SAマウント対応

まとめ

 

とりあえずはこんなところでしょうか。

真っ先に購入したいのは、やはりSDカードとXQDカードでしょうね。いろんな商品がありますが、とにかくビデオグレード60(V60)以上のSDカードを購入するようにしてください。

 

こんご購入したものは逐一ここに掲載していくので、新しく購入したアクセサーをレビューする時には、こちらの「LUMIX S1におすすめのアクセサリー」にリンクを貼っていきますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
カメラ
スポンサーリンク
なめらカメラをフォローする

なめらカメラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました