ライトにドローンで空撮をしたいならMavic Airが最強かも?

僕も使っているMavicAirですがコレがどこへでも持っていけるし、ちょい乗りならぬちょい飛ばしには最高なんです。それでいて本格的な空撮もできるんだから、「手軽に飛びたい!けどキレイな映像を残したい!」なんてかたにぴったりです。

はっきり言ってインスタばえすることまちがいなしですよ!

 

マウスコンピューター/G-Tune

MavicAirはどんな人におすすめなのか

旅行先や趣味で飛ばすレベルでは最強におすすめな空撮ドローン!

機能や画質はMavic ProなみでSparkよりもコンパクトに持ち運べます。最長飛行時間は21分ありますが、実際には15分程度でアラートが鳴るので少し短いと思われるかもしれません。僕が撮影している感じだと、フライモアコンボにバッテリーをひとつ追加してちょうど良さそうだと感じています。

Mavic Proフライモアコンボが約17万円で、Mavic Airフライモアコンボが13万円を切っていることを考えると。かなりオトクなのではないでしょうか。

カメラもドローンも、スタビライザーもなんて方、少しでも持っていく荷物を減らしたいけど画質にはこだわりたい。そんな方にはピッタリのドローンなんです。

 

はじめて本格ドローンを購入するなら間違いない1台

普段からPhantomを使っているような方のサブ機として運用するならいいかもしれませんが、プロの空撮パイロットのメイン機としては心もとないですね。

しかし、まだ本格的なドローンを所有していなくて、これから空撮動画や写真を楽しみたい、だけど「Phantomのように大きいドローンはちょっと..」そいう方。まさしく僕ですwカメラバッグに収めるにはMavic Proでも少し大きいんですね。

Mavic Airならトラベルバッグに収納したままカメラバッグに収まるので、僕のように一眼レフで写真を撮るような方、旅などで大きなバッグを持ち運びたくない方はMavic Airで問題ないですよ!

 

Mavic ProにAirの買い増しを検討しているなら止めておけ

画質に関してもMavic Proよりもビットレートが高いので、同等か少し良いと思っても問題ありません。しかし、風(耐風性能)に関してはMavic AirよりもMavic Proのほうが優れているようで、これはおそらく重量とプロペラ間の距離の問題でなんです。やはりMavicAirのほうが風に弱いし、動きもピーキーなのでコントロールするときも少し気を使いますね。

現在Mavic Proをお持ちなのであれば、これから出るであろうPhantom5やMavic Pro2を待ったほうが間違いありません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
コラム
スポンサーリンク
なめらカメラをフォローする

なめらカメラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました