オンナノコズの撮影で使われたマイクロドローンはNano Vespa80

一時期ドローン界隈で話題になった「オンナノコズ」ですが、マイクロドローンを使ってふんわり浮遊しているような映像で、思わず見入ってしまいました。

 

この撮影で使われたドローンを飛ばしてみたいと思い、いろいそ調べていたら、どうやらすべて同じドローンで撮影されていたようなんです。

ちまたでは「TinyHoopで撮影された!」と言われていて、機種を特定するのにがんばって調べてみました!

まったく同じドローンではないようですが、いつかは飛ばしてみたいので、忘備録てきに記録しておこうと思います。

 

マウスコンピューター/G-Tune

オンナノコズの撮影に使われたドローンはNano Vespa80 Onnanoko Ver

 

実際の撮影現場で使われたものとは違うようですが、オンナノコズバージョンとして販売されています。

Nano Vespa80 HD DVR Drone SFHSS受信機付 完成機 Onnanocos-ver※受注生産 [vespa80HD-完成機] - 48,800円 : ep-models.com, R/C Shopping-site
ep-models.com Nano Vespa80 HD DVR Drone SFHSS受信機付 完成機 Onnanocos-ver※受注生産 - Nano Vespa80 HD DVR Drone SFHSS受信機付 完成機 Onnanocos-ver  ※受注生産フルハイビジョンでの録画が可能なマイクロドローン...

上のリンクで直接製品ページへ行くことができるので、興味があるかたは見に行ってみてください。

 

激安販売NO.1 ラジコンデパートFUNFUN
ラジコンデパートファンファンは、ラジコンヘリコプターや飛行機、マルチコプター、ドローンを激安販売している通販ショップです。国内最大級の品揃えを誇っております。ラジコンの激安通販ならFUNFUN。

こちらのページでも扱っているようですね。

 

他にもNano Vespa80を使ったYoutubeがある

他にもNano Vespa80で撮影された映像があり、全部おなじ映像制作会社が撮影していて、ドローンパイロットも同じ方が撮影しているようなんです。

オンナノコズ:”Onnanocos” × Micro Drone Ver.2

未来飛行 / J☆Dee’Z(ジェイディーズ)

近畿大学 アカデミックシアター

その他にもたくさんの撮影実績がある

パイロットが同じかはわかりませんが、おそらくオンナノコズの撮影者と同じでしょう。

他の実績はこちらのページで見ることができます。

 

撮影を手がけているのは㈱CINEMARAY

 

撮影しているパイロットはTiny Whoop JAPANの代表を努めているKatsuhiko Masudaさんのようです。

どうやら㈱CINEMARAYからMasudaさんが声をかけられて参加しているみたいで、おそらく他のマイクロドローン撮影でもパイロットをしているのでしょう。

 

名古屋の映像・CG・アプリ・WEB制作会社|株式会社 シネマレイ
名古屋に拠点を置くビジュアルコミュニケーションデザインスタジオ。イベント、プロモーション、技術開発などのコンテンツ制作、及びプログラム開発を行っています。コンテンツ制作は主に映像制作、モーショングラフィックス、3DCGモデリング、アニメーション、ゲームエンジンを活用したインタラクティブアプリ開発です。

 

㈱シネマレイは映像制作会社で、ドローンを使った撮影だけではなく、ほかにも映像コンテンツ開発や関連機器販売も行っているようすね。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました