撮影した動画を配ろうと思いレコーダーで再生できるようにDVD化したい

せっかく高画質なミラーレス一眼で撮影した動画をテレビで再生したく、久しぶりにGoogleでガッツリと検索してみました。焼いたDVDやBDをテレビで再生するのは楽だった記憶があるんですが、2020年現在は光学ディスクをレコーダーで再生するハードルはけっこう高そう。というか高い。

まだチャプター設定などができてませんが、ひとまずプレステ3で再生できるとこまではきたので、忘れないうちに少しまとめておこうと思います。

ちなみに動画編集したものをレコーダーで見るためには、ただディスクに焼き付けるんじゃなく、オーサリングソフトというものを使ってディスクを作成するんです。もし自分で検索するなら、オーサリングのやり方を検索してみてくださいね。

マウスコンピューター/G-Tune

DVDやBDをレコーダーで再生できるようにする方法

まずは手順を予習しておこうと思い、ネットサーフィン(死語)してみた。

今回やりたかったことのメモ(DVDと書いてある部分はBlu-rayも想定しています。)

  • DVDメニューを作成
  • 動画の中で見たい部分にチャプター再生を入れたい
  • テレビのレコーダーで再生できるように
  • 同じものを焼き増しして配れるまでになりたい

ようは一般的に販売されているDVDと同じようなものを、自宅のパソコンで作成したいということ。そして自分で撮影した動画を編集し、DVDにするにはオーサリングソフトというものが必要になってくる。僕はAdobeのコンプリートプランに入っているので、Creative Cloudのオーサリングソフトを探したんですが…Adobeで提供していたEncoreというオーサリングソフトは現在ダウンロードできなくなっている。

Adobe Premiere Pro ヘルプ | DVD または Blu-ray ディスクへの書き出し
シーケンスまたはシーケンスの一部を DVD および Blu-ray ディスクに書き出す方法を学習します。

Encoreが使えればやりたいことが出来たのに…という思いとともにオーサリングソフトを探す旅がはじまりました。

無料有料問わずオーサリングができるソフトを探してみた

無料でオーサリングできるソフト

下記の中ではDVD StyleとSuperDVD Video Editorが自由度も高く自分のやりたいことができそうなイメージになっていそう。

僕がやりたいことはというと…

  • メニュー画面のカスタマイズ(テンプレじゃなくオリジナル画像を背景に入れたい)
  • チャプター作成
  • DVDやBDレコーダーで再生できること

無料のソフトを使ってみて、良さそうであればレビューしていきたいと思います。

有料のソフト

有料のソフトもいろんなものがあって、おまけとしてオーサリングできるものから、本格的なプロも使うようなものまで様々です。とりあえず僕が調べた範囲でオーサリングできそうなソフトを箇条書きで書き出しておきます。

  • VEGAS DVD Architect←Adobe Encore亡きあとの候補
  • PowerDirector 365 icon
  • DVDFab←基本的にはコピー用ソフト
  • TMPGEnc Authoring Works←こちらも自由度が高そう
  • Windows フォト←Windows DVDメーカーの後継ソフト(標準バンドル)
  • Adobe Encore←最有力でしたが現在は使えない
  • Toast←mac用のオーサリングソフト

現在使ったことがあるのはDVDFabのみですが、VEGASとTMPGEncも少し気になっています。DVDFabではテンプレートからしかメニュー作成できず、チャプターに関しては先に動画自体を小分けにしてエンコードしておく必要があるみたい。

DVDFabをもう少し使ってみてから記事化したいと思います。

DVDFabで動画編集が終わった映像をオーサリングしてみた感想と手順
DVDFabはコピーツールで有名ですが、実はテレビでDVDを再生できるようにする、オーサリングツールでもあるんです。こんかいDVDFabのメーカーからソフトを提供していただいたので、実際に使ってみることにした。下調べした範囲だとメニューの背...

動画編集を楽にするおすすめのデスクトップパソコン

おすすめなパソコンはデスクトップですが、BTOショップはノートPCも販売しているから、どうしても持ち運びしたいならノートを選ぶのもあり。しかし、デスクトップで30万円前後のPCと同等のものを探すなら、ノートPCだと50万円くらいは覚悟したいところ。

マウスコンピュータのクリエイター向け「DAIV」シリーズ

マウスコンピューター/G-Tune

DAIV-DGZ530H4-M2S5

  • OSWindows 10 Home 64ビット
  • CPUインテル® Core™ i9-9900K
  • グラフィックスGeForce® RTX 2060 SUPER™
  • メモリ16GB PC4-19200(カスタマイズで32GB以上にスペックアップするのがおすすめ)
  • 電源700W 【80PLUS® BRONZE】

DAIV-DGZ530 iconはクリエイター向けのシリーズで、動画編集や写真現像に適したモデルとなっています。 ご紹介しているのは、中でもコスパに優れたモデルで、この構成をカスタマイズすれば良い感じに動画編集用に仕上がります。 カスタマイズ箇所としては、やはりメモリの増設ですね。 最低でも32GB積んでおけば快適な動画編集環境を手に入れることができますよ! マウスコンピュータで見てみる

ドスパラのクリエイター向けPCのraytrek

  • OSWindows 10 Home 64ビット
  • CPUインテル® Core i7-8700
  • グラフィックスGeForce GTX1050 Ti
  • メモリ16GB DDR4 SDRAM
  • 電源500W 【80PLUS® BRONZE】

ドスパラのraytrekのおすすめポイントは、僕とほぼ同じ構成でも価格が控えめなところ。 CPUの性能も良く、グラボも1050tiなので最低限の編集は快適におこなえます。僕が確認した次点では、240GBのSSDが無料プレゼントになっていたので、WindowsをSSDに入れて素材をHDDにいれれば動画編集にもってこいのパソコンになりますよ! このスペックで物足りなくても、Core i9搭載のパソコンも選べるから、1回は見ておくべきだと思います。 ドスパラでパぞコンを探す

パソコン工房のクリエイター向けモデル

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール

  • OS Windows 10 Home 64ビット
  • インテル® Core™ i9-9900K
  • グラフィックス GeForce® 2080 Ti
  • メモリ32GB(16GB×2)
  • 電源700W 【80PLUS® BRONZE】

パソコン工房のSENSE-R041-i9K-XYX-CMG [CG MOVIE GARAGE]はCAD向けのBTOパソコンですが、スペック的には動画編集で満足の行くPCとなっている。価格も税込み30万円なので、グラボが最上級のわりには価格が控えめなのが嬉しいポイント。さらにメモリを増設し64GBにすれば、動画編集において不満点はほぼ無いかと。

パソコン工房で探してみる

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
動画/写真

おすすめのテンプレートや素材のダウンロードサイト

MotionElements - ロイヤリティフリー 動画素材マーケット、音楽、アフターエフェクト テンプレート
なめらカメラをフォローする

なめらカメラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました