Snoppa Vmateが送られてこない件は3月末ごろに解決するかも?

昨年末(2019年)に参加したインディゴゴのクラファンで、Snoppa Vmateに出資したんですが、12月配送予定になっていたのにもかかわらずVmateが送られてくる気配がまったくない。いぜん参加したSnoppa ATOM(スマホ用ジンバル)はちゃんと送られてきたのに、Shipping(配送)がはじまっているはずのVmateがまるっきり送られてくる気配がなく、気になって夜も寝ることができない。

まぁ、寝てますがw

半ばあきらめつつIndiegogoを見に行き、VmateのキャンペーンページにあるUPDATESを読んでみました。どうやらコロナウィルスの影響で工場が稼働できないようで、3月中には稼働できる予定になっているみたい。いまのところ3月20日にVmateの準備ができるように手配しているようです。

Insta 360 ONE Rを買ってしまったので、いまさら使うかはわかりませんが、使い方が違うのでカメラの出来によってはInsta 360 ONE Rと併用しようかと思ってます。

Vmateが発送されないうちに、他のメーカーからもOsmo Pocketてきなかめらが登場しているから、この手のカメラの需要はまだまだあるのでしょうね。スマホやミラーレス用のジンバルを使っている経験から、小型のジンバルがついたカメラはポケットに入れ持ち運びできるから、シャッターチャンスに強いという途方も無いメリットがあるんですよね。

Snoppa公式によると、今回のコロナ騒ぎで工場がストップしてしまい、Vmateの製造自体が止まってしまったようなんです。詳しくはIndiegogoの当該ページを見てもらいたいのですが、引用して掲載しておきます。

Regarding the current situation we are facing, the remaining orders are estimated to be ready around March 20. We are still waiting for some suppliers of small parts to fulfill our orders recently who should have supplied us one month ago but delayed by the virus outbreak. So we just got a new schedule accordingly. Meanwhile, our software engineers are busy working day and night in order to catch up with the manufacturing paces.

INDIEGOGO Vmateページより引用

意訳すると、上記したように「現在コロナウィルスの影響でエンジニアが仕事をできない状態で、死蔵自体がストップしてしまった。おそらく3月20日までには工場が再開し、発送までできる予定でいる。バッカー(ファウンディングの出資者)には迷惑をかけるが、どうか待っていてほしい。スケジュールが遅れるようならまら連絡する。」

おおよそ上記のような内容なんで、のんびり待ってみようかと思っていますwもしIndiegogoで出資したかたは気長に待ってみてください。Snoppa自体は信頼できる会社だと思うので。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ガジェット
スポンサーリンク
なめらカメラをフォローする

なめらカメラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました