動画編集用パソコンのメモリを増設してみたが初期不良で困った話し

パソコンって買ったらカスタマイズしないで使うことって多いですよね。今回は比較的カスタマイズしやすいメモリ(RAM)の増設にチャレンジしました!メモリを増設するとパソコン全体のスピードが上がるから、動画編集だけじゃなく写真の現像なんかも楽になるから、一番やりやすいのに効果も高いのがメモリ増設だったりする。

マウスコンピューター/G-Tune

メモリをドスパラで買って32GB増設してみた

ファンの回りに見事にホコリがかぶってて恥ずかしいwこんかいドスパラで買ったメモリは4枚あるうちの、左側に見えるペラペラでヒートシンクが付いてないやつ。買ってからヒートシンク付きにすれば良かったかな~なんて思いもしたけど、安いからしょうがない。

メモリやグラボは値動きが激しいから、自分で買ってもいいかな?ってラインを決めておくと買いやすいかもしれない。いま使っている自作PCを買ったときのメモリ価格は、8GB2枚で約1.5万円だったんだけど、今回買ったものは16GB2枚で1.3万円くらいで買えた。

前回買ったときは仮想通貨バブルのせいで買えなかった容量を選択した。

実際に取り付けてみてベンチマークソフトを使ってみた。16GBのメモリのみのときが、数値的には5300くらいだったものが、合計48GBになったら約5700までベンチマークが改善した。数字的にすごいのかわからないけど、スペック的にはグラボを入れればハイエンドになるから、今度は手頃になったグラボを買いたい欲がふつふつと…w

グラボの中古価格を見ていると、GTX1070が2.2万円くらい。GTX1080が3.3万円くらいだから、コスパ的に考えるとGTX1080一択だと思う。グラボも買ったらお知らせする方向で、そのときのベンチマークがどの程度の数字を叩き出すかちょっと楽しみだったりする。

買ったメモリが初期不良品だった

ドスパラでメモリを購入し、パソコンに増設したものの電源を入れても動かない…いやな予感がして元からついているメモリを外し、新しいものだけ取り付け再度電源オンしてみる。

………反応がない屍のようだ…

噂には聞いてたけど、自分で初期不良を引くのははじめてで、しょうじき都市伝説だと思ってましたw

僕はドスパラのメール会員にも入っているし、スマホアプリ会員でもあるから、初期不良対応はバッチリやってもらえるはず…,ドスパラサポートに「買ったメモリを増設したけど電源が入らない」むねを連絡してみると、

「宅急便で回収するから日にちを教えて!ついでに今のパソコンの構成も教えて!」

なんて回答があり、現在の構成と回収してもらいたい日付を記入し再送信しておいた。指定した日にちに無事回収され、数日待つも音沙汰なし…ここで何かしらの連絡をしてもらえると嬉しいんですがね、ドスパラさん!!!

ドスパラが回収し、初期不良であれば新しいものを送付してくれるそうで、僕の買ったメモリは初期不良認定いただき無事に新品と交換されました。回収後待っていると再度宅急便で送られてきて、中に入っていたお手紙で初期不良なのが確認されました。

今回は初期不良だったようで、無事に新品のメモリがステルスで配送されてきました。要望としては結果だけでもメールでお知らせしてもらいたかったのが本音。

相性問題なんてものは都市伝説

なんて偉そうに書いているけど、個人的な感想だし経験則でしかない。

僕の20年くらいある自作歴のなかでの経験則だから、あまり信用するのもアレだけどw今まで組んできた中で、初期不良にあたったのは初めてだし、あまり意識しなくても問題ない。

信じるか信じないかは読んでいる読者さん次第なとこはあるけど、メモリを買うときには速度と規格だけ合せておけば問題ないのは事実。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
動画編集用パソコン
スポンサーリンク
なめらカメラをフォローする

なめらカメラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました