RTX 3070の発売日が10月15日から遅れ29日に決定したもよう

2020年10月15日に予定されていたRTX 3070の発売日が、2020年10月29日にずれ込むようだ。性能的にRTX 2080 tiクラスのGPUなので、比較的てにいれやすい4K動画編集用PCになると注目されている。価格も8万円前後が見込まれており、当サイト管理人である僕も狙っているGPUとなる。

マウスコンピューター/G-Tune

BTOパソコンに搭載されるのは11月から?

発売されすぐにBTOPCに搭載されるわけじゃなく、ショップがケースなどとの相性や構成を吟味してからの採用となる。今後はRTX 20シリーズがフェードアウトしつつ、RTX 30シリーズに入れ替わっていくことが予想される。

BTOショップのラインナップに加わるのは、はやくとも11月第1週の中頃以降と予想してみるが、はやく登場してもらいたいところ。単体で手に入れてもいいのですが、管理人のPCはCPUが第8世代Core i7なので、しょうしょうバランスが悪くなりそう。

RTX 3070と相性がいいCPUはCore i7だとおもう。

根拠があるわけではないですが、CPUグレードから考えると妥当かと思います。RTX 3080がRTX 2080 tiの純粋な後継モデルと見るべきで、RTX 3090はVRAM搭載量からみてTITAN RTXのポジションとみるのが妥当でしょう。CPUとのバランスを考えると、僕の予想もあながち外れているとも思えません。

RTX 3080発売開始のときもそうでしたが、発売日の翌週あたりからBTOショップが我先と、RTX 3080搭載BTOパソコンの受注を開始しました。前連にのっとれば、10月末に販売開始され翌週に当たる11月初週から、RTX 3070が搭載されたBTOマシンが登場することでしょう。

僕が考えるRTX 3070搭載パソコンのおすすめ構成

僕も密かに狙っているRTX 3070ですが、スペック的には前世代のRTX 2080 tiと同等以上のスペックをもっている。そこで僕が買うなららどんな構成のパソコンにするか、身銭を切る前提で考えてみたいと思う。いまのマシンもそれなりのスペックですが、さすがに古くなってきていますからね。

  • CPU:Core i7 10700K
  • GPU:RTX 3070
  • RAM:64GB(32GB×2)
  • ストレージ:M.2 SSD 1TB
  • 追加HDD:HDD 2TB
  • クーラー:12Cmサイドフロータイプ
  • 電源:750W(プラグインタイプ)

基本スペックはこんな感じでどうでしょうかね?RAMメモリにかんしては、いま販売されているものはコンシューマー用のものでも、128GB対応マザーがあるのでPC購入のさいは注意したい。CPUとGPUはグレード的にバランスが取れているし、この構成でも4K動画の編集は僕が使っているPCよりも快適になると思う。

4K解像度ならストレージはSATA接続のSSDでも問題ないけど、M.2接続(PCIeでもある)のSSD価格が下がっているし、BTOパソコンでは選択肢が少ないのも大きい。もしBTOでこだわりカスタマイズするなら、パソコン工房の豊富なラインナップから選ぶのもあり。

マウスコンピューター
マウスコンピューター期間限定セール

ビジネスや趣味、ゲームまで特化BTOパソコンならマウスコンピューター!日本で組み立てをしているから、国産品質でサポートも安心できる。パソコンには詳しくないけどスペックの高いPCを安心して買いたいならおすすめできる。

パソコン工房
BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール

クリエイターもゲームも専用構成のPCラインナップが豊富で、カスタマイズベースの種類があるのが特徴です。目的のスペックに近いものを見つけやすく、カスタマイズでもうワンステップしるだけで、自分が欲しいスペックを見つけることができる。

FRONTIER

実はBTOパソコン界の老舗なフロンティアは、探し安さや納期表示などの買う人の立場に立った運営が特徴です。パーツ単位で選べる人にならおすすめできる、隠れたコスパBTOショップだったりする。パソコンに詳しい中上級者で、フロンティアを知らないなら一度はショップに訪れてほしい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
動画編集用パソコン
なめらカメラをフォローする

なめらカメラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました