LUMIX S1用に買ったモバイルバッテリーで失敗した話し

今回はLUMIX S1の発表と同時に出てきた情報で、モバイルバッテリーで充電しながら使用できるとあり、購入前に買ったモバイルバッテリーで失敗したはなしです。僕が持っていたのはcheeroのダンボーシリーズなんですが、LUMIX S1にはPD(Power Delivery)対応じゃないとダメなので、PDに対応したモバイルバッテリーを購入しました。

購入したモバイルバッテリーが失敗してたんですw

 

マウスコンピューター/G-Tune

LUMIX S1で急速充電できるモバイルバッテリーを購入したら失敗した

 

今回購入したものはOmars 10000mAh Type-C 18W Power Delivery 対応のモバイルバッテリーでした。結局失敗していたので、パナソニックのサポートへ問い合わせた結果から書いておきますね。

LUMIX S1でPD充電できるバッテリーの条件があり、その条件をクリアしてないと5V充電となる。条件をクリアできていればPDに対応しているので、急速充電ができるという仕組みです。

 

LUMIX S1で急速充電できるモバイルバッテリーの条件

 

LUMIX S1でPD充電できる電源の条件

  • 27W以上で充電できるもの
  • 9V 3.0Ah以上の規格

9V×3.0Ahで27Wの出力となります。

PD(Power Delivery)に対応しているバッテリーなら何でもOKなのかと思って、バッテリー容量しか気にせずに購入してしまったんです…

 

なぜ購入に失敗したかと書いておくと、僕は「スマホにも使いたいなー」などとヤラシイ気持ちもあったために、10000mAhのものを探していたんです。いろんなモバイルバッテリーを眺めていると、PD対応で10000mAh、残容量が%表示のものを見つけたんです。

通常販売されているバッテリーは大体のものが4つのLEDで表現するのもが多く、どれだけ残っているのかわかりづらかったんですよね。

 

結局失敗してますがw

 

僕が間違って購入したモバイルバッテリーはOmars

 

使いやすいバッテリーなんで、特徴を書いておきますね。LUMIX S1で使わないなら普通に便利なモバイルバッテリーだと思います。

  • 残容量が%で表示されるので、残りがわかりやすい
  • スマホなどに挿すだけで自動的に給電される
  • 充電電圧が表示されるので、いま何ボルトで給電されているかわかる
  • PD対応充電しているかの表示もある

特に良かったのがPD充電されているかの表示で、この表示があったおかげでLUMIX S1に対応していないことがわかったんです。充電していても「5V給電」の表示しか出ずに、充電が終わらない…

Omarsなんて名前も聞いたこと無いメーカーで不安でしたが、安い(2,000円強)で買えるから失敗してもいいかな?なんて感じでカートにinしました。

購入時に比較したのはPD対応のnewダンボー

 

結局間違ってますが、購入時に迷ったのはダンボーのPD対応のやつですね。

前に使っていたのがダンボーのモバイルバッテリーで、2個を交互に使い充電し忘れ防止に役立ってました。ダンボーにもPD対応のバッテリーがあって、USB Type Cもついてるから良いかなって。

 

PD対応のnewダンボーも良く見ると18Wなんで、結局はLUMIX S1には使えないやつでした。

やはりサイズ的に10000mAhが欲しかったのもあります。

10000mAhで30W充電できるモバイルバッテリーの選択肢は少ない

 

失敗したのがわかってからamazonを徘徊してましたw

 

30W給電に対応したモバイルバッテリーはほぼ20000mAhの大容量ばかりで、僕が欲しかった10000mAhの容量が出てこない…

いろんなキーワードで検索して出てきたのがコレ

30W対応なので手元に届いたら試してみたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ガジェット
スポンサーリンク
なめらカメラをフォローする

なめらカメラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました