RTX 30シリーズと現在使っているグラボの性能比較

RTX 3000番代の製品がNVIDIAから発表されましたが、気になるのが現在市場に出回っている製品と、RTX 30シリーズとの性能差ではないですか?買い替えるのか現状のままで我慢するかは、高い買い物だから悩ましいところ。

僕が使っているGTX 1080はRTX 2070 Superよりも性能は劣ります。価格が高いほうが性能向上が見込めますが、どうやらRTX 30シリーズは価格も控えめなようです。

マウスコンピューター/G-Tune

RTX 30シリーズと過去のGPUの性能差がやばい

とりあえず理解しやすいところで書くと、RTX 2080 tiとの比較で後継機種となるRTX 3070が同等以上の性能を持っているということ。価格を考えたら今からクリエイター系やゲーミングPCを買うのは得策じゃなく、販売開始を待ってからの購入が吉かもしれません。

RTX 30シリーズの価格

上記画像はNVIDIA公式からお借りしたものですが、注目してもらいたいのは性能から考えた価格のやすさですね。AMDに対抗してのことでしょうが、消費者心理としてはコストパフォーマンスが上がるのは嬉しいことです。

RTX 2080 tiは20万円近い価格なので、同等以上の性能が10万円以下で手に入るんだから、いま新しいPCを購入しするのはもったいない気がします。

RTX 30シリーズは8Kモニタまで対応している

RTX 20シリーズまでは4Kモニタまでしか想定されておらず、現状でそれ以上の解像度に対応するにはRTX 30シリーズからとなる。解像度の上限が上がることにより、より高詳細な画面でゲームや作業ができるのは言うまでもないが、クリエイティブ創作には今後必須になってくると思われる。

最高解像度の更新はひさしぶりなので、こんご更新されるのはまだまだ先の話である。

4K解像度の過渡期ともなるので、PCやグラボの入れ替えに最適な時期であることは明白ですね。

おすすめはRTX 3070かRTX 3080

古い機種となってしまうRTX 2080でも10万近い価格ということを考えると、RTX 2080 ti同等で価格は10万未満というRTX 3070のコスパはとんでもないということがわかると思う。僕が使っているGTX 1080なんかでは、月とスッポンと表現しても言い過ぎではない性能なのは間違いない。

第十世代Core iと合わせるならRTX 3070だし、Core XシリーズであればRTX 3080のチョイスがバランスよさそうですよね。

こんごRTX 3000番台の下位モデルが登場すると思われますが、RTX 3060でもRTX 2070同等以上の性能が見込める。ライトゲーマーや趣味で動画編集しているのなら、来年以降までPCの新調は待てるなら待つべき。おそらく来年RTX 3050やRTX 3060が発売するはず。

マウスコンピューター
マウスコンピューター期間限定セール

ビジネスや趣味、ゲームまで特化BTOパソコンならマウスコンピューター!日本で組み立てをしているから、国産品質でサポートも安心できる。パソコンには詳しくないけどスペックの高いPCを安心して買いたいならおすすめできる。

ドスパラ

納期が長くなりやすいショップが多い中で、最短当日出荷というスピード配送で対応してもらえる。ひどいショップだと1ヶ月待ちなんてこともあるから、買ったものがすぐ届くのは嬉しいサービスですね。カスタマイズBTOの出荷も速いから、カスタマイズも安心して任せられる。全国展開で持ち込み修理にも対応できるのがポイント!

FRONTIER

実はBTOパソコン界の老舗なフロンティアは、探し安さや納期表示などの買う人の立場に立った運営が特徴です。パーツ単位で選べる人にならおすすめできる、隠れたコスパBTOショップだったりする。パソコンに詳しい中上級者で、フロンティアを知らないなら一度はショップに訪れてほしい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ニュース
なめらカメラをフォローする

なめらカメラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました