B&HでLumix S1の予約が開始されている!はやく欲しい!

 

カメラやガジェットのオンラインショップで有名なB&HとADORAMAでLumix S1の予約販売が開始されてますね!

いい加減動画に特価した一眼カメラを購入したいので、いま思っているカメラ熱みたいなのを語らせてください…

 

マウスコンピューター/G-Tune

僕が欲しい最強のレンズ交換式動画カメラ

 

僕が欲しいカメラは、動画性能が高いカメラなんですが、現在販売されているカメラの中だと

  • Panasonic GH5s
  • BlackmagicDesign BMPCC4K

この2台が購入したいカメラの筆頭です。

次点で購入候補になっているのが

  • FUJIFILM X-T3
  • Panasonic GH5(無印)

ですね。

 

いままでは動画のスペックなど気にしたこともなかったんですが、自分自身で撮影するようになってからは、「動画撮影に特化したカメラを使ってみたい!」という想いがあります。

動画関連で使われている用語なども理解できるようなって、スペックや解像感などを調べ上記のカメラ達へたどりついた感じですね。

 

そして、2018年9月に衝撃のLumix S1の開発発表がありました。

その頃Panasonicのカメラを見直していて、やはり動画性能では1歩抜きん出ているイメージが固まっていたんですよね。

 

2019年2月1日にLumix S1の発表があり、かなり悩んでいますw(たぶん買います)

というのも、最高にキレイに撮影できるのはBMPCC4Kだと思っています。しかし、写真が好きではじめた一眼レフなので写真も撮りたい。(BMPCC4Kもスチル撮影できます。)

一眼レフでの撮影がメインのため、やはり光学ファインダーの実像というか、実際に動いている被写体を自身の目で見て撮影したい。EVFのライブプレビューで撮影結果が撮る前にわかるのも便利ですし、リフレッシュレートの問題や、ブラックアウト問題も解決しているのはわかっています。

でもやっぱりOVFが好きなんですw

 

ですが、Lumix S1の576万画素あるEVFは正直のぞいてみたい欲が出ています。

しかも、S1はファインダーがOLED(有機EL)なんですよ!

 

海外ではLumix S1/S1Rの予約がはじまっている

 

ほんと発表と同時に予約開始するのがすごいです。

予約販売しているのは、カメラ関連のオンラインショップで有名なB&HとADORAMAです。

見つけた瞬間ポチろうとも思いましたが、こういうのは海外で注文すると結局国内予約組のほうが早かったりするんですよねw

販売開始時期は、B&Hを見る限り2019年4月4日が濃厚なようです。

 

なぜLumix S1RではなくS1なのか

そこはアレです。

動画性能がまるっと違うのです!

 

Lumix S1Rは写真機で、Lumix S1は動画も撮れる写真機なんですね。

どちらのカメラを買っても4K映像を撮影することはできます。しかし、より映像撮影するのに適したのがLumix S1というだけなんです。

LUMIX S1は4:2:2 10-bit 4K 30pをカメラ内部で録画でき、V-Logと4K 60p / 50p HDMI出力ができるようになります。コレが意味することは、このページを読んでいる方ならわかりますよね?(ファームウェアアップデートとソフトウェアアップグレードキーで対応予定)

詳しくはPanasonicが公開しているプレスリリースのPDFを読んでみてください。ネットの情報よりも正確なことが書かれていますよ。

Lumix S1R/S1 PressRelease(英語PDF)

 

映像を本格的にはじめるためにも、Panasonicのカメラを購入して使ってみたい。そして、現在の僕が一眼画質で映像を撮影できると感じているのがPanasonicのカメラというだけなんです。

 

まとめ

 

α7は気にならないの?と思う方も居るでしょうが、ソニー製品には苦い思い出がたくさんありすぎて…w正直に言うと使ってみたい欲もありますが、僕はお金持ちではないので、激選してカメラを購入していますからね。

 

実際のところ、フルフレームカメラを使いたいのと、映像撮影に適したカメラがLumix S1というだけなんですけどね。

早く欲しいですw

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました