ポケットサイズのスタビライザーATOMのクラファンに参加しました

INDIEGOGOでキャンペーンをしていた、SnoppaのATOMという電動3軸スタビライザーのクラファンに参加してみました!

 

なぜ参加したかというと、DJIのOSMO mobile 2に少し不満があったからなんです。

 

読み進めてもらえればわかりますが、やはり

「スマホ用のスタビライザーであればコンパクトなのが欲しい!」

ということで、配送されるのが待ち遠しい!のですが、購入した理由なども書いて、スマホ用スタビライザーが気になっている方の参考になればいいですね。

Snoppa ATOMを購入したので開封と初期設定をしました
クラウドファウンティングのIndiegogoで出資していた、Snoppa ATOMが到着したので開封&初期設定までして、撮影できる状態にしいきたいと思います。個人的にもっとも注目しているスマホジンバルで、一番のネックだった持ち運び性...

 

SnoppaのATOMが気になったのでご紹介

僕はDJIのOSMO mobile 2を持っているんですが、これがけっこう大きくかさばるんですよねw

そこで以前から目をつけていたSnoppaのM1を購入しようとした矢先に、ATOMというう3軸ジンバルを搭載したスタビライザーが発表されたので、思わずポチっちゃいました。

Snoppa ATOMの特徴

  • 折りたたみ式でコンパクトに収納できる
  • スマホのワイヤレス充電対応(usbでも充電できる)
  • 長時間使い続けられる(最大24時間)
  • 外部マイクを使用可能(ATOMに3.5mm端子が付いてる)
  • 310gのペイロードで大きいスマホもOK
  • スタビライザーのバランスを取りやすい(設定が楽)

ざっと書いてもこれだけの特徴があり、コンパクトに持ち運べて設定が楽なのがいいんですよね。

ATOMだけの特徴

2018年11月現在で販売している他社製のスタビライザーには無い、Snoppaだけの特徴として一押しなのが、オフセットしたロールアームです。ロールアームが斜めになっているので、スマホをセットした時に充電ポートが塞がらないんです。

文字で読んでも分かりづらいでしょうから、Snoppaさんから画像をお借りしてきました。

スマホをつけた時の横方向のバランス取りでは、突き当りがないのでスマホ用レンズをつけても楽にバランスします。最近のスマホは大画面で大きいので、こういった設計はありがたいですね。

横から見ても分かる通り、スマホホルダーとロール軸のモーターがオフセットしているんです。この設計のおかげで、スマホの充電端子やオーディオ端子が隠れることもないし、設定時のバランス取りも楽にできるんですよね。

 

ワイヤレス充電対応でスマホバッテリーの心配も無し

ワイヤレス充電も有線での充電もできるので、あらゆるスマホをATOMから充電しながら使えます。

一緒に購入したいアクセサリー
Osmo Mobile 2を購入するなら一緒に買いたいおすすめなアクセサリーを紹介ちゃいます。なぜ必要なのか?忘備録として残しておきます。オズモ2だけでもステキな思い出は残せますが、長時間撮影したりちょっと置いておいたりするには便利...

iPhone xやiPhone8の無線充電にも対応してるから、セットアップしてバランス取りすれば1日中充電しなくてもビデオ撮影ができるんですね。

ワイヤレスも有線でもセットアップ時に邪魔をするモーターなどがないので、カウンターウェイトやL字ケーブルの必要性もありません。

また、ATOM自体のバッテリーがSP26450(3,7v-2000mAh)のリチウムイオンとあります。

これだけの容量では、iPhoneを充電しながらだと少々不安です。

ATOMが手元に届いたら、ATOM本体を充電しながら使えるかの検証をしてみますね。

重いスマホ用レンズでもカウンターウェイト無しでバランスする

先程もお見せした画像ですが、左側のスタビライザーはどう見てもOSMO mobile 2ですよねw右側のATOMを見るとスマホホルダーでしか接してないのがわかります。

OSMO mobile 2のペイロードが202gなのに対して、ATOMは310gです。

OSMO mobile 2も持っていますが、iPhone 6sだと装着するスマホ用レンズはかなり軽いものじゃないとバランスがとれないんです。重いものを付ける場合は、カウンターウェイトを使うんですが、僕が調べた範囲ではPolarProのカウンターウェイトしか選択しがない状態でした。

PolarProのカウンターウェイト

一緒に購入したいアクセサリー
Osmo Mobile 2を購入するなら一緒に買いたいおすすめなアクセサリーを紹介ちゃいます。なぜ必要なのか?忘備録として残しておきます。オズモ2だけでもステキな思い出は残せますが、長時間撮影したりちょっと置いておいたりするには便利...

いっぽうATOMはスマホの位置が制限されないし、ペイロードも対OSMOで100g以上の差をつけているから、おそらく楽勝でスマホ用レンズをつけたままバランスが取れるはずです。

このあたりも物がきたら要検証ですね。

 

一部のブロガーなどには先行レビュー用に配られている

なんだか、一部のブロガーやYoutuberにはSnoppaからレビュー用に配布されているようなんですよね。

 

ずるい。

 

僕も欲しかったんですが、インフルエンサーじゃないし作品と呼べるような映像もないので無理でしょうねw

まとめ

とにかく12月には配送されてくるはずなんで、ATOMが到着したらいろいろテストしてみます。

なにかテストして欲しいことがあれば、コメントで受け付けているので教えてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント