AmazonでLichifitのDJI Mavic 2用プロペラガードをレビュー

純正品も持ってはいるんですが、他にいいものが無いかamazonを物色していたらありました!

純正のプロペラガードのレビューもしてない(Youtubeでは開封してます)のに、社外品をさきにレビューします。

純正も持っていますので、アンボックスした記事

Mavic 2 Pro/Mavic 2 Zoomのプロペラガード開封!
DJI Mavic 2シリーズのフライモアキットにはプロペラガードが付いてきません。9月16日にamazonで注文してキャンセルになってしまったので、結局DJIストアで購入しましたwMavic 2のレッグとテスト用にPGYのNDフ...

マウスコンピューター/G-Tune

Lichifit DJI Mavic 2 Pro/Mavic 2 Zoom用プロペラガード

Lichifitというメーカー?のDJI Mavic 2 Pro/Mavic 2 Zoom用プロペラガードを購入してみました。

純正品との違いは、純正が折りたたみ式のプロペラガードなのに対して、LichifitのプロペラガードはPhantomのようにモーター個別に装着するようになっています。

装着してみた感想としては、

取り付けする時に固すぎて壊しそう…

といった感じでしたw

プロペラガードは、ドローンを守るのではなく人や物をドローンから守るためにあるから、機能的には満足かもしれません。

片側づつの一体型になっているDJI純正のほうが、ガード能力は高いかもしれません。社外プロペラガードと純正プロペラガードを比較した画像も掲載しておきますね。

左がDJIのプロペラガードで、右がLichifitのプロペラガードです。

Lichifitのプロペラガード詳細

まずは後方のプロペラガードから

後方アーム用のものにはランディングレッグがついており、その点は純正よりも優等生かな?と感じました。

夜間飛行していないのでわかりませんが、識別用のLEDの部分もくり抜いてあるが少し深いため、LEDの見え方は悪くなるかもしれません。

アームの取付部はワンタッチなので、ここも問題ない。(閉めるときは硬いです)

前方はもともと付いている足をプロペラガードの中に挿入する感じで装着します。

純正と同じような取り付け方ですが、後方にくらべ前方は

「部品が違うんじゃないか?失敗したか?」

というレベルで固かったです…

アーム部分は後方と同じように留めれば装着完了

後方アーム用にはランディングレッグが付いているため、機体後部が浮いて安心感はありますね。ここだけは評価できます。

機能的には満足なんですが、

「装着する時にとにかく固く、純正に比べて時間がかかる」

のが率直な感想。

あまりオススメできるものではありませんが、後方のランディングレッグは魅力ですね。むしろ、なぜ純正品には無いのか…

ランディングレッグも購入しているので、いずれレビューしますね。

まとめ

Lichifitのプロペラガードは取り付け時間もかかるし、なんといっても装着時に固くて機体を壊しそうなので嫌でしたねw

何度かやっていたらコツを掴みましたが、初見では

「えっ?wコレって本当に入るの!?」

てな感じで、めちゃくちゃ固いので、あまりオススメはしていません。興味があるなら買ってもいいかな?程度の商品ですねw

Lichifit DJI Mavic 2用プロペラガード

こちらが社外品のプロペラガード

DJI純正プロペラガード

DJI Mavic 2の純正プロペラガード

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
レビュー
スポンサーリンク
なめらカメラをフォローする

なめらカメラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました