初心者向け

動画/写真

フォトグラファーになるためにGoogleの認定の取り方

このページを見ているかたは、Googleから認定されているフォトグラファーの存在は知ってるけど、 「どうやったらなれるの?」 という疑問をおもちではないですか? このページではGoogle認定フォトグラファーになる方法を解説し...
コラム

Mavic 2は送信機でiPhoneなどを充電しながら飛行できる

実は僕も最近知ったんですが、DJIの最新ドローンのMavic 2 ProとMavic 2 Zoomは送信機で充電しながら、iPhoneやAndroidスマホを使って飛行できるんですよ! 寒い地方に限らず、気温が低い時にはiPhon...

DJI GO 4でポイント・オブ・インタレスト2.0の使い方

POI 2.0(ポイント・オブ・インタレスト 2.0)はPOI 1.0から大きく変更され、操作性や機能が改善しました。 POI 1.0とPOI 2.0は操作法も違うので、しっかりと頭に叩き込んでから空撮に挑みましょう! POI ...

DJI GO 4でポイント・オブ・インタレストを使った自動飛行の使い方

POI(ポイント・オブ・インタレスト)を使うことで空撮のクウォリティが一気に上るし、ノーズインサークルでの撮影が気軽にできるのでカメラワークにも集中できるようになります。 POIを効果的に使えば空撮のバリエーションが広がること間違いなしで...
ブログ

MCパラメーターの詳細設定にあるゲインについて

ゲイン(gain)という言葉を見ても意味を理解しづらいですよね、ゲインとは直訳すると利得となりますが、ますます意味がわかりません(笑)Wikipediaによると電気回路における入力と出力のことなんですが、マルチコプター(ドローン)やヘリコプ...
ブログ

空撮動画を撮影する時のMavic Airのおすすめ設定

MavicAirは比較的キビキビした動きのドローンなので、カクついて空撮をしづらいなどとレビューを書かれることが多いですが、今回は僕が空撮をする時の設定を紹介しようと思います。 紹介といっても海外のドローンパイロットの丸パクリなんで、えら...
規制エリア

iPhoneでドローンの練習場所を探すならドローンフライトナビがおすすめ

日頃ドローンの練習をするのに、包括許可があれば場所を選ばず安全に配慮して練習ができます。許可をとっていなければ、自分で場所を探すしかありません。 今いる場所が規制エリアかどうか、スマホ1つで手軽に調べる方法を紹介します。 ドローンを...
気になる比較

SparkとMavic Airを比較!スペックや画質、用途によっておすすめは変わる!

Mavic AirとSparkはどちらを買うか迷いますよね。スペックやカメラの違いもあるし、機能なども若干違うんですが、そもそもターゲットとしている方が違うんですよ。 DJIのドローンは上手く住み分けができているので、自分に合うドローンを...
おすすめのドローン

ドローン初心者に最適!練習用トイクワの決定版GPS搭載で長距離飛行できるHS100を購入しました!

Holy Stoneが満を持して発売したGPS搭載のドローンNavigator HS100は、これから本格的に空撮ドローンの練習をしたいかたにはぴったりなんです。僕も購入したのですが、これを書いている時点ではまだ届いていないので、とりあえず...
おすすめのドローン

レース用ドローンを体験したいならトイレーサーで遊んでみたら?競技用トイドローンBOLT BEE HS150

ふだん空撮ドローンを飛行させていてもドローンレーサーのキビキビした飛行を体験したくなり、調べていたらお試しで買うのにちょうど良さそうなドローンがあったので、シェアしておきます。 ちょっとParrot Mamboに似すぎている気もしますがw...