DJI3代目となるコンパクトになるスマホジンバルOsmo Mobile 3を販売開始!

こんどのOSMO MOBILEはなんとコンパクトに折り畳めるスマホジンバルでした!折りたたみと言えば昨年クラファンで出資をつのっていたSNOPPAのATOMや、Feiyu TechのVLOG Pocket 3など新しいタイプのスマホ用スタビライザーが登場しています。いよいよ成熟してきた感のあるスマホ用スタビライザー市場ですが、こんかいの発表によりDJIがまた一歩リードしそうですね!

新製品なので、すぐに手に入れたいかたはDJIストアで買ったほうが手元に届くのは速いかもしれませんね。

マウスコンピューター/G-Tune

Osmo Mobile 3とは

Osmo MobileとはDJIが販売しているモバイル端末用スタビライザーで、ジンバルの製造を行っていたDJIだからこその信頼感と性能で、圧倒的な安定感のあるスタビライザーです。DJIがまんをじして夜に送り出した第3世代のOsmo Mobilは、SNOPPAのATOMのように折りたたみすることでとてもコンパクトになるスタビライザーとなっている。

スマホジンバルを選ぶ理由は、スマホで撮影した動画をすぐにシェアしたりできるのが特徴で、アクションカメラにはない魅力ではないでしょうか。

 

主な特徴

  1.  ボタンと直感的に使える機能により、Osmo Mobile 3は片手で操作しやすい設計で、Osmo Mobile 2よりも自由度や安定感が向上
  2.  スポーツモードやジェスチャー操作など、さらにインテリジェント撮影モードが進化しています。ActiveTrack 3.0により、よりなめらかなトラッキング機能を体験できる
  3.  新モバイル用アプリのDJI Mimoに対応

このように前モデルのOsmo Mobile 2と比較しても確実に進化しています。また、DJI公式では残念ながらアクションカメラには非対応となっている。

価格は安くなっている

Osmo Mobile 2が単体で16,800円だったのにたいし、Osmo Mobile 3ではミニ三脚やケースがついたセット価格が15,660円と実質値下げされています。単体なら13,500円と手に入れやすい価格なためコンボセットと悩むでしょうが、三脚やケースをサードパーティ製で揃えるよりもはるかにやすいので、コンボセットがおすすめ。

僕がOsmo Mobile 2を買った時に最初に悩んだのが三脚なので、セットを買わないのはもったいないです。

Osmo Mobile 3の同梱品

  1. Osmo Mobile 3(バッテリー内蔵)
  2. 電源ケーブル
  3. 滑り止めパッド
  4. リストストラップ
  5. 収納ポーチ

ここまでが13,500円のセットに付属するもので、コンボセットには以下も同梱されている。

  • グリップ式三脚
  • キャリーケース

DJI Mimoで撮影機能も充実

Osmo Mobile 2ではDJI Goというドローンと共用のアプリで機能を呼び出していました。Osmo Mobile 3はOsmo Pocketでも好評なDJI Mimoという新しいモバイル端末用のアプリで操作するようになっています。

DJI Mimo

DJI Mimo
開発元:DJI
無料
posted withアプリーチ

 

 

DJI Mimoの詳しい機能を見てみる

モバイルスタビライザー専用となったアプリで安定性や機能性もアップし、いままでのスマホジンバルよりもはるかに安定している。Twitterにアップされていた映像を見る限りでは、iPhoneで撮影したとは思えない映像に驚くことでしょう。

これを見て一瞬でOsmo Mobile 3を欲しくなりましたw10万円近くする一眼用のジンバルで撮影したかの映像ですよね?

基本スペック

重量は405gとなりOsmo Mobile 2よりも80g軽く、収納時に折り畳めるためコンパクトに持ち運ぶことが可能対応スマホは重量:170 ~ 230 g、厚さ ≤ 9.5 mm、幅: 62 ~ 88 mmで、現在販売されているスマホは搭載可能となっている。

15時間連続使用が可能で、5v2Aの一般的なUSBアダプターを使い約2時間半でフル充電できる。

DJI Mimoアプリで使える機能も豊富で、身振り手振りなどのジェスチャー操作や、進化したActiveTrack3.0で捉えた獲物を逃さない追従性もすごい。グリップの人差し指部分についたトリガーやMボタンでほぼすべての操作が可能となっているため、スマホ画面をタッチすることなく撮影に集中できるようになっているのも特徴の一つ。

詳しくはDJI公式サイトでご覧になれます。

まとめ

 

Osmo Mobile 3はいままでのジンバルとは違い、ほぼすべての機能を片手で操作できるため、スマホ画面をタッチしなくても直感的に操作できるようになっているのがうれしいですね。DJIのジンバルとして初の折り畳み式のコンパクトスタビライザーで、スマホで動画を撮る方には最適なものになるかもしれません。

僕のおすすめは保証期間が1年延長となるOSMO SHIELD加入と合わせて購入する方法です!OSMO SHIELDはOSMO購入後30日以内に加入しないとならないので、DJI公式ストアで一緒に購入するのが楽ですよ!

DJI公式ストアで買い物する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ニュース
スポンサーリンク
なめらカメラをフォローする

なめらカメラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました