DJI GS ProにwifiのiPadでも問題なく使える

実はiPadに外部GPSをつなげれば、GPSを使用するアプリでも問題なく動くことを知っていますか?

このページの内容は、僕自身が未検証(使用できるiPadを持っていないため)なのですが、GS Proを使用するのにwifiモデルのiPadでも、問題ないということをシェアするために作成しています。

どなたか検証して上手く行ったらコメントから教えてください!

ことの発端はこちらのページからです

GS Proが使えるドローンと端末?産業用の入門アプリで自動飛行
DJI製ドローンで自動飛行させるのに使える無料のアプリ”GS Pro”はご存知ですか?DJI GO 4アプリに比べると自動飛行やジオフェンス(仮想フェンスで飛行制限できる)など、産業用やICT(i-Construction)への利用にも使え...

マウスコンピューター/G-Tune

wifiモデルのiPadでGS Proアプリを使用する方法

外部GPSのことは後半でお知らせします。

とはいえ感のいい方なら冒頭を読めばわかってしまうんでしょうけどねw

なぜwifiモデルのiPadがダメと言われていたか。

 

wifiモデルのiPadにはGPS機能が無いんです。

 

GS Proは、マップ表示ではデータ通信しか使いませんが、iPadの位置、つまりオペレーターと端末のいち表示にGPSを使っているんです。

スマホのテザリングでマップ表示まではできる

いがいと多いのが、

「マップすら表示できないんだけど?」

といったことをうかがいますが、実はスマホのテザリングで使えばインターネットに繋がり、現在地のマップ表示とドローンの位置は問題なく表示されます。

もしスマホがテザリングできなくても、ポケットwifiなどでネット接続を確保できれば、マップを見ながらの飛行まではできるんです。

テザリングだけの問題点は、操作しているiPadの位置がGS Proで認識できなくなるんです。

これはナビアプリでも同じで、iPadにGPSが無いので位置の表示が取得できないことでおこります。

どうすればいいのかは次項で

iPadに外部GPSをブルートゥースで接続する

僕の見解としては、ナビアプリでGPS取得ができるなら、「GS Proでもできるだろう」よいう予測でしかありません。

しかし、iPadの機能としてはナビアプリのGPS取得と原理は同じはずなので、外部GPSをつなげれば、取得できないiPadの位置情報を取得できるんです。また、外部GPSはiPod touchでポケモンGoをやるのにも使われているようですね。

他にもありますが、なぜこちらの商品なのか?

他に安いものではGNS2000 Plus GPSなどがありますが、古い端末(iPahone5)までしか対応していないようなんです。(iPhone6sでの使用報告もあるようです)

ただ一点どうしても気になるのが「技適マーク」の存在です。

公共電波などに影響をあたえない範囲であれば問題ないはずですが、日本では技適マークを取得していない商品は違反です。

一応技適マークを取得している商品もありますが、価格が倍以上違うので悩ましいところ。。。ましてやドローンで使うなら違法な無線電波は使いたくないですからね。

まとめ

今後、僕自身が検証できたら、このページへ追記していきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

タイトルとURLをコピーしました