中古でPhantom4を買ってはいけない理由

ドローンって高いですよね。

とりあえずDJIの最新機種を買っておけば間違いはないですが、今買ってはいけないNo.1は中古のPhantom4(初期モデル)ではないでしょうか。(2017年9月現在)

 

なぜPhantom4を中古で買ってはいけないかをつらつらと書いていきたいと思います。

 

なぜPhantom4を買ってはいけないのか?

Phantom4の落札価格は2017年9月現在で、10万円程度となっていて、この価格で買ってから保険にも入らないといけません。DJI保険の最低額の保証のもので、年額1万2千円なので乗り出し価格は11万2千円ですね。

 

この金額を頭に入れておいてください。

マイナーチェンジでカメラ性能が上がってる

Phantom4は2017年1月にProが発売され、4月にはAdvancedが発売されました。

マイナーチェンジで一番変わったのがカメラ性能なんですが、その変化は目をみはりものがあります。

カメラ性能比較

Phantom4 Phantom4 PRO
画素数 1240万画素 2000万画素
センサーサイズ 1/2.3インチ 1インチ
ISO感度 100~3200 100~6400
シャッターS 1/8000 1/8000
絞り f2.8固定 f2.8~f11
動画 4K30fps 4K60fps

カメラクラスタじゃないと気にならないかもしれませんが、もう一度考えていただきたいのがPhantomはハイアマクラスの空撮ドローンなんです。

 

どうしてもガマンならないのが絞り調整の有無

 

映像というのは絞ればシャープになるし、絞りを調整してシャッタースピードの変更もカンタンなんです。

日中にISO100でf8.0くらいまで絞ってシャッタースピードが1/100くらいになるんですが、動画を撮影するならこれ以上シャッタースピードが上がってしまうと不自然なカクカクした動画になってしまいます。贅沢を言うと1/60くらいで撮影したいところなんです。

 

しかしPhantom4(しつこいですが初期型のはなし)はf値固定なので、NDフィルターで調整するしかありません。

 

このカメラ性能の違いって、撮影のハードルがグッと上がってしまうし、同じようなカメラ性能のMAVICでもいいんじゃないかと思えるほどです。

新品のMAVIC PROと値段が変わらない

Phantom4とMAVICのカメラ性能は変わらないので、コンパクトに折りたためるMAVICに分があると思います。

Phantom4をヤフオクで落札して保険に入ったら大体11万5千円くらいになりますが、MAVICの新品が約13万円(初年度の保険付き)なので、ぼく個人の感想としてはPhantom4を中古で購入するくらいなら、カメラ性能が変わらなくて機動力の高いMAVICを買います!

コンパクトでバッグで持ち歩ける空撮ドローンはMAVIC proが正解
ドローンをバッグに放り込んでフラッと空撮にでかけるなら、どんな所へ出かけてみたいですか?険しい山道や、秘境などで撮影したくても持ち込めなければ撮影もままなりません。そこで今回はコンパクトで安全にも配慮したドローンをご紹介します。...

僕はMavic 2を購入しました!

Mavic 2 Proハンズオンレビュー!動画も写真もトップクラスなドローン!
うっかりMaavic 2 Proが届いてしまってから少し飛ばす機会があったので、ハンズオンレビューとして雑感を書いてみます。本当はもっと早く書く予定でしたが、僕の住む地域は北海道胆振東部地震で被災し、仕事の休みと停電が重なってしまい時間がと...

 

Phantom4とPhantom 4 Advancedの違い

Phantom4とAdvancedの性能は同じですが、先程も書いたPROのカメラと同じものがAdvancedについているから、カメラ性能は雲泥の差です。

Phantom4とPRO/Advancedのカメラは互換性がありませんし、Phantomクラスのドローンでは社外カメラを搭載できませんから、きれいな映像を求めてPhantom4を購入するなら残念な結果に終わります。

カメラ性能は別物だと思っておいたほうが良いです。

Phantom4 Pro/Advancedの違いは安全性とアノ機能?
DJIのコンシューマー機であるPhantom4シリーズは、現在ProとAdvancedの2種類あります。Phantom4 Pro/Advancedの違いや旧機種との比較、新色のObsidian?にも少しふれたいと思います。P4PとP...

 

中古のPhantom4は買いなのか?

 

中古を買うくらいならMAVICの新品を買いましょう。カメラ性能は同じですから。

しかし、少しでも良い画質での映像表現をしたければ、PROもしくはAdvanced以外の選択肢はありません。

コンパクトで何処へでも連れて行けるポータブルドローンのMAVICか、コンシューマー機の中でも最高画質のPRO/Advancedにするかは、その機能で選択しましょう。

いずれにせよ、今Phantom4を購入するのは得策ではありません。

おすすめのドローンを選ぶ基準とは?はじめてのドローン購入で失敗しない選び方
なぜドローンをはじめたいのか?多方は空撮がしたくてドローンを探していると思いますが、その他にもドローンは色んな場面で使われ始めています。今後ますますドローンの活躍する場面も増えるでしょうし、高機能かも進んでいき手に入れやすい価格でも満足...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント